ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2005年12月10日

クレジットカードが必要な理由-3

IDとして機能するから

クレジットカードには名前が印字(エンボス)されているので
身分証明になります。写真付きのクレジットカードならなおさら
良しですね。

ライヴのチケットをインターネット経由で買った際にも活躍します。

ライブ会場でチケットと引き換え(もしくは中に入れてくれる)をする際に、
クレジットカードの提示を求められることがあります。

インターネット経由で入力されたカード番号、名前が一致するのか
調べるわけです。これが一致すれば本人だと認められるわけです。

僕の大好きなライブハウスのJAZZ CAFEなんかもそうですね。

自分が何者なのか、これを証明する大事なツールになるということ
は覚えておいたほうがいいですね。


クレジットカードは過去数年以内に破産申請していると
作れなかったりします。
誰でもカードが作れるわけではなく、カード発行の際は審査があります。

過去にクレジットカードを申込んでいた場合、毎月の支払いに
滞りがなかったかどうか?いくらくらい使っていたか?
いろいろ調べられます。

そして問題がなければ晴れてカード発行となるわけです。
要するに、何かしら問題を抱えている人はクレジットカードを
持てないわけです。

そのクレジットカードを所有するということ。
これは社会的なステータスを意味します。

クレジットカードがあれば社会的信用が得られるわけです。

ロンドンでは、というより海外に出るなら
クレジットカードは必須ですよ。

余裕を持って早めに準備しておきましょう。

VISA CARDとMASTER CARD。
一枚ずつ持っていけば完璧です。

VISAかMasterのマークがついていれば
どのカードでも良いですが、迷ったらこれ。






ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2005年12月09日

クレジットカードが必要な理由 -2

■どこでも使えて便利だから

日本でも大型の店とかレストランでは使えるところも多いですが、
ロンドンでは本当にいろいろなところで使えます。

ニュースエ−ジェント(日本より遥かに不便なコンビニみたいなもの)
でも使えるところもあるし、切符も買えますね。

まあ、これは日本でもそうですね(笑)

でもマクドナルドでカード使えるって凄くないですか?
僕は使ったことあります。

本当に小銭もお札も持ち合わせてなく、銀行も遠い。
財布を見たらVISAのマークが(キラリ)

素知らぬ顔で、当たり前のようにカードをレジの人に尊し出してみました。
あー、意外と使えましたね。

代金400円でしたが(笑)

カードOKでした。

多少店員に嫌な顔をされますが、マクドナルドでもクレジットカード使えます。
本当に便利です。


何も通りに並ぶお店ばかりではありませんよ。

好きなアーティストのコンサートのチケット。
これはクレジットカードを使ってオンラインで予約
するのが一・楽ですよね。

ロンドンにも日本の「チケットぴあ」みたいに、
店頭でチケット販売しているところもあります。
でもオンラインで注文し後でチケットが送られてくるという
パターンの方が圧倒的に多いです。
もしくは予約・号を孫えておいて、会場でチケットと存換っていうパターン。

音楽、ミュ−ジカル、エキシビジョン、何でもそうですね。
チケットをとるにはクレジットカードがないとキツいです。

ロンドンに留学を考えている人はクレジットカードを作っておきましょうね。

いろんなカードがありますが、基本のカードも一枚欲しいところです。
例えばこんなカードなんかどうでしょう。






ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2005年12月08日

クレジットカードが必要な理由 -1

ロンドンに留学、滞在するならクレジットカードが必要です

これは何もイギリスに限ったことではないかも知れませんが、
クレジットカードの普及率は凄いものがあります。
ヨーロッパ、アメリカでは日本に比べ、クレジットカードの普及率が
格段に高いです。

理由はいくつかあります。

【理由1】

現金を持ち歩くのは危険だから

これは日本にいるとなかなか分からない感覚かもしれませんが、
ロンドンではひったくりやスリが頻発します。

身近な知り合いだけでも3人くらいがスリにひったくりに遭っています。
もちろん友達の友達というレベルではもっとたくさん被害に遭っています。

これは何もイギリスだけではありませんが。
ヨーロッパ全域、日本に比べてスリやひったくりが多いです。

というより日本ほど安全な国の方が少ないというのが正しいでしょう。

でもそんなにビクビクする必要はありません。
気をつけていれば大抵大丈夫です。
ただ常日頃のこころがけは大事だと思います。

必要以上の現金はなるべく持ち歩かないようにしましょうね。
クレジットカードがあれば大丈夫です。

例えばこんなカード

三井住友VISAカードなら「らくらく発行!」



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。