ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2005年11月17日

ロンドン - ムスリムの街 -

ロンドンは移民の街です。

すごい数の移民がいます。


ヨーロッパ人、インド人、バングラディッシュ人、パキスタン人、

アフリカ人、中国人、日本人、韓国人、ブラジル人、ロシア人、トルコ人、、、。


一説ではロンドンの人口に占めるイギリス人の割合は40%とも

言われています。


すごい数ですよね、これ!

東京23区で考えた場合、15区は全て外国人に占拠されている

という計算になります!


ん?ちょっと違うかな?


まあ、それだけ移民が多いってことです。

そんな移民の街なので宗教も様々。


キリスト教徒が一番多いでしょう。これは当然。

イギリスのみならずヨーロッパ全域そうですね。

ヨーロッパの文化はキリスト教抜きには語れません。


ついで多いのがイスラム教徒(ムスリム)。

この数が侮れません!

すごい数いますよ、この国には。

特にロンドンに多いです。

さらにいうと東ロンドンに多いです。


僕の住む街white chapel(ホワイトチャペル)。

ここはもうムスリムだらけです。もちろん東ロンドン。

このエリアはパキスタン人とバングラディッシュ人が断然多いです。


右の男性は白い民族衣装、左の女性は黒い布(サリー)で顔を

覆っています。マーケットにはとってもアジアな野菜が並び、

大根なども手に入ります。

少し歩けばモスク(イスラム教の礼拝堂、寺院)があります。


この一帯はもはやヨーロッパとはかけ離れています。


電波少年的に目隠しされて日本から連れてこられ、ここで車から降ろさ

れたらきっと気づかないはずです。ここがイギリスとは、、、。


この一体に関して言えば、英語よりもアラビア語を話せたほうが

コミュニケーションが取れます!

ホントです!


にわかには信じられないかも知れませんが、これもまたロンドンの顔

なのです。他民族がひしめく街。これが東京との決定的な違いです。


ガイドブックに載っているロンドンのイメージとは似ても似つきませんが、

僕はこのエリアが結構好きです。



年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンへ続くブログ 笑うロンドン留学!



ロンドン留学ブログposted by ジーパン at 11:47 | Comment(2) | 宗教
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。