ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2007年07月18日

ロンドンの好きなエリア:ブリックレーン(Brick Lane)

今月発売(2007年8月号)の雑誌『STREET』はロンドン特集でした。

http://www.fruits-mg.com/

ロンドンの街角にいる若者のファッションを
写真におさめていたわけですが、イーストロンドンの
写真が多かったですね。

特にブリックレーン近辺を歩いている人の写真が
とても多かったです。

僕が観てきたロンドン、僕が好きなロンドンはまさにこの感じです。

※実はこのブログのトップページでタイトルのバック
で使われている写真はブリックレーンで撮影したものです。


ファッション、アート、音楽、マーケット・・・この辺の言葉に
ピンと来る人にはオススメです。

僕は3年間のロンドン生活のうち、2年以上を
イーストロンドンで生活しました。

そして、ブリックレーンから自転車で
5分という場所に住んでいました。

ブリックレーンとは?

ブリックレーン(Brick Lane)とは、通り(lane)の名前です。

ここ5年くらい、ロンドンで一番人気のあるエリアですね。
良いカフェやクラブ、ライブハウス、古着屋等があり、
アーティストやクリエイターもこのエリアによく集まります。

フリーマーケットがあったり、写真展がやっていたり、ファッションセールがやっていたり、日曜日ごとに何かが起こっているエリアですね。

僕はこのエリアが好きでイーストロンドンに住んでいました。

フリーマーケットだけでも面白いですし、
野菜や果物なども安く買えるので安く暮らせます。

こういうのが好きであれば良いと思いますよ。
きっ気に入ると思います。

安くて美味しいベーグル屋も有名ですね。

僕は毎週のようにブリックレーンに行っていたのですが、
一度写真家のアラーキー(荒木経惟)に偶然会いました。

2005年だったと思いますが、彼がロンドンのBarbicanで
展示会をやった時に本人もロンドンに来ていたんですね。

その時、フリータイムを使ってブリックレーンに来ていた
と思われます。一心不乱にシャッターを切っていましたね。

いろんな人で賑わっていますし、とてもパワーのあるエリアです。

僕の考えるロンドンのイメージはこのエリアですね。
とても自由な空気が漂っていて好きですね。

ロンドンは伝統と流行、古いものと新しいものという二面性が
魅力ですが、このエリアは完全に後者です。

人も沢山集まりますので、人間を含めて
生のロンドンの感じが体感できると思います。

こんなエリアなんですが、語学学校があったりもします。

これからロンドンに行く人は是非日曜日
にブリックレーンに行ってみて下さい。

この近辺に住むのも良いですよ。

年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2005年11月17日

ロンドンが人気な理由 3

「世界的に有名なヘアサロン(美容室)があり、美容のメッカだから」


代表格は日本でもおなじみ、ヴィダル・サスーンとToni&Guyです。

この両サロンとも、美容学校を運営しています。

毎年世界中からたくさんの生徒が受講しにロンドンにやって来ます。



日本の美容師も毎年受講しにやってきます。

美容室を一時休んで、もしくは辞めてまでこのコースを受けにやって来ます。

はるばる海を超えて。15時間のフライトを経て。


ロンドンには、日本人の美容関係者が驚くほど多いです。


日本の美容室でスタイリストだった人
日本の美容室でアシスタントとして働いていた人
日本の美容専門学校を卒業した人


僕が美容室で働いているというのが大きな原因ではありますが、

一時期日本人の知り合いの半数が美容関係者ということがありました。

これは少し特殊な例ですが、それだけ美容師(または卵)がロンドン

には多いということです。



日本の美容師にとって、ロンドンは憧れの街なのです


この街で美容師として働いてみたい、世界的に有名な美容学校で学んでみたい。

そんな熱い気持ちを持ったひとが集まる街でもあります。



ロンドンでは、年に1回 Alternative Hair Show という世界的に有名なヘアー

ショウと、Salon Internationalという美容関係の見本市が行われます。


Alternative Hair Showにはスタッフとして参加したことがありますが、

規模も熱気もすごかったです。


日本のヘアサロンも2チーム参加していましたが、どちらも素晴らしい

ショーで観客を魅了していました。



ここら辺についてはまた別の項目で触れますね。


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンへ続くブログ 笑うロンドン留学!




ロンドンが人気な理由 2

「音楽の都だから」


ビートルズ、ローリングストーンズ、クイーン、エルトン・ジョン、デビット・ボウイ、

セックス・ピストルズ、ポリス、オアシス、ブラー、ケミカルブラザーズ、アンダーワール

ド、、、、、、。



もう挙げたら切りがないですね、ホント。ロックからダンスミュージックまで、

世界を席巻する音楽の多くはイギリスから生まれていると言っていいでしょう。




これ何でなんでしょう?




僕はもうイギリス生活3年目ですが、未だにこの謎が解けません。



「イギリス人は何か特別な音楽的才能を生まれつき持っているのか?」

「地理的な理由が音楽に何かしらの影響を与えるのか?」



などと仮説を立ててはみるもののコレと言った結論には至りません。



クラブが好きな人、ダンスミュージック好きにもたまらない街です。

クラブに行けば世界に名だたるDJが毎週プレイしています。

しかも日本の半額以下で見れることがあったりします。


Fablicという有名なクラブがあるのですが、ここのDJラインナップをみれば
いかに凄いか分かります。


日本では年に何回あるかどうか、という豪華な顔ぶれのDJが毎週のように

プレイしています。


ロンドンは世界の音楽シーンの中心です。


年10万円代でロンドンに格安留学するならこちら



ロンドンへ続くブログ 笑うロンドン留学!



ロンドンが人気な理由 1

「常に斬新なファッションやトレンドを生み出すエキサイティングな街だから」



ロンドンのファッションのイメージとして一番強いのは何といっても

Vivienne Westwoodではないでしょうか?


セックス・ピストルズの衣装を手がけたのはあまりにも有名です。

ある意味、ヴィヴィアンがロンドンの過激でおしゃれなイメージを

決定づけたといっても過言ではないでしょう。



ロンドンにはファッションを勉強できるカレッジがたくさんあります。


Central Saint Martins Collage of Art And Design
London Collage Of Fashion


が有名どころです。

ファッションを勉強しに日本からやって来る人がたくさんいます。

デザイナーの卵がゴロゴロしています。



また年に2回、ロンドンファッションウィーク

というものがあり、期間中至る所でショーや展示会が行われています。


これ以外にも、あらゆるところでエキシビジョンが1年中行われています。

プロだけではなく、アマチュアや学生でも比較的気軽に作品を発表できる、

そういう空気があります。



そういう環境が整っているので、常に新しい才能が出て来やすい。



ロンドンが刺激的なのには理由があります。



常に何かが起こっている。ロンドンはそういう街です。


年10万円代でロンドンに格安留学するならこちら



ロンドンへ続くブログ 笑うロンドン留学!

ロンドンの魅力

何故イギリスなのでしょうか?


何故ロンドンなのでしょうか?


何故ひとはロンドンに集まるのでしょう?



イギリス、ロンドンのイメージをざっとあげると:



留学、最先端のファッション、パンク発祥の地、美容のメッカ、人種のるつぼ、

音楽の都、紅茶、アロマセラピー、リフレクソロジー、各種セラピー先進国、

ビール、フィッシュ&チップス、流行発信都市、ガーデニング、サッカープレミアリーグ、

ミュージカル、ロック、アンティーク、ピーターラビット、テディベア、マーケット、

ダンスミュージック、クラブ、トレインスポッティング、ハロッズ、おしゃれなお

店、、、、、、、、、。



もうきりがありませんね(笑)

もう少し区切ってみてみましょう。


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・




ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。