ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2006年05月15日

ロンドンの語学学校 まとめ

今まで5回に渡ってロンドンの語学学校について書いてきました。

長くなってしまったのでまとめてみたいと思います。

ロンドンには1年で100万円を超えるような語学学校が
ある一方、日本では考えられない程安い語学学校もあります。

格安校を選ぶか、お高い学校を選ぶか。
これによって下手をすると年間100万円程の違いが生じます。

ロンドン留学にかかる費用を考えた場合、語学学校の選択は
最重要課題といっていいでしょう。

語学学校の比較表を作ってみました。
枡の大きさが違う感じがするのは気のせいです。
ホっといてください(笑)

hikaku1.jpg

●格安校の校舎は日本にある英会話教室なような感じ。
 高い学校は立派な校舎なとこが多い。
 しかしだからといって英語力に差が出るわけではない。

●授業料が高い学校だからといって必ずしも授業が最高とは限らず、
安い語学学校でもいい授業を受けられるところはある。先生次第。

●100万円もするような高い語学学校に通える人は、
 実は世界的に見たらそんなに多くない。
経済的に豊かな人しか通えない。
 日本人や、香港のお金持ちの子などが集中しがち。
 これが隠れたリスク。
 格安校は世界の様々な国の人が集まりやすく、
 世界中の人々と友達になるには好都合。


こんな感じですね。


日本では紹介されることのない格安校にもメリットはたくさん
あるのです。それを知って欲しいのです。

誰もが知っているような大手の留学代理店では、年10万円代で
通えるような格安語学学校は紹介してくれないと思います。

でも確かにロンドンには存在します。
僕も通っていました。

100万レベルの語学学校を選ぶのも、
10〜20万レベルの語学学校を選ぶのもあなたの自由です。

でも僕は断然格安語学学校をお薦めしますよ。

100万払ったって必ずしも英語ができるわけでもないですから。
そのお金ロンドンを楽しむために使ったほうが良いと思います。
そもそも遊びのなかで英語って使えるようになるものだと思います。


無駄なお金をかけずに留学して、ロンドンを楽しむためにお金をこそ使う


これがロンドンを楽しむ最大の秘訣だと僕は思います。


●ロンドンに安く留学してロンドンを楽しみたい人
●賢く留学してロンドンで笑いたい人


そんな人を応援したくてお手伝いを始めています。
格安語学学校の紹介から留学生活のサポートまで。


 1年15万から始めるロンドン留学を提案します♪


激安留学をしてロンドンを楽しみたい人は是非どうぞ


ロンドンを遊ぶ人のためのブログ  笑うロンドン留学!




2006年05月13日

ロンドンの語学学校 -5- 続続・格安語学学校VS高い語学学校

前回ロンドンの語学学校 -4- では
格安語学学校と高い語学学校の「授業の質の差」について
書きました。

今回は語学学校による人種の違いについて書きます。

どういうことかっていうと、語学学校の値段で生徒の国籍
や人種がある程度決まってしまうということです。

授業料に100万円なんて大金払える人って、
世界的にみたら実はそんなに多くないんですよ。

いわゆるお金持ちの国の人、お金持ちの家の人です。

ロンドンで出会った高い学校に通うひとが文句を言っていました。


「うちの学校はチャイニーズが8割で授業中も英語じゃなくて
 中国語しか聞えない」


これは極端な例だと思いますが、
こんな話聞いたことないですか?


「エージェントに紹介されて学校行ってみたら日本人ばっかりだったよ」


って。冷静に考えると当たり前なんですけどね。
そんな大金払える人種って・・・

日本人?中国、香港の金持ちの息子?それとも・・・

いや、もちろんこんなことばかりではないですよ。
ただ「十分あり得る話」だということを伝えたいだけです。

経済的な理由で限られるわけですからね。

それに日本の大手代理店がこぞって紹介する
のはこのレベルの学校だとしたら・・・

分かりますか?

これが大手の留学斡旋業者が絶対に語らない隠れたリスクです

特定の人種が集まるのはのは偶然なんかではありません。
経済的な理由による必然なのです。
日本人が集まる可能性が高いのは当然です。

それに比べて僕が通っていた格安校と言ったら・・・

人種のるつぼですよ。
スペイン、イタリア、ブラジル、トルコ、ロシア、東欧、アフリカ・・・・

個人的にはこっちのほうが遥かに面白いと思いますけどね。
様々な人種が入り乱れる、まさにロンドンの縮図です。

これこそリアルロンドンだと思いますよ。

そして世界中の人々を触れ合えるということ、
これがロンドンで留学する最大のメリットだと僕は思います。

色々な国の人と友達になりたかったら、
僕は断然格安校をお薦めします。


格安で留学して色々な国の人々と一緒に学ぶなら・・・

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2006年04月30日

ロンドンの語学学校 -4- 続・格安語学学校VS高い語学学校

前回、ロンドンの語学学校 -3-では、安い語学学校と高い語学学校の設備の違いについて書きました。

では授業のクウォリティーはどうなのでしょうか?
安い学校と高い学校で明らかな差があるのでしょうか?

これはですね、もう先生次第と言っていいと思います。

一般的に語学学校の先生は、
生徒に英語を教えるための資格を持っています。

格安校だから資格を持った先生がいない、なんてことはありません。
格安校でも高い学校でも、大抵の講師はこの資格を持っています。

高い学校の先生だからといって必ずしも上手い授業をするとは
限りませんし、逆に格安校の先生の教え方が実が素晴らしい
場合だってあるのです。もちろん逆の場合もあると思います。

というより、「合うか合わないか」っていう相性のほうが
大事だと思います。


要するにですね、授業の善し悪しについては、

格安校だろうと高い学校だろうと関係ない

って僕は思います。

にも関わらず授業料は雲泥の差。
一年で100万違ってくる場合もあるわけで。

 それでもまだ高い金払いますか?

って僕はいつも思うわけです。
仮に安い学校を選んで100万円浮いたとしましょう。

100万あったら何します?
これだけ余分に使えるお金があったらロンドンは相当楽しいですYO!


 なるべく安くロンドンに留学して好きなことにお金を使いましょ


このブログで僕が言いたいのはつまりそういうことです。または、


 ロンドンを遊ぼ(笑)


ロンドンを遊びたいのなら
ロンドン留学を楽しみたいのなら

僕は格安留学を、いや格安というより、もっと言うと
激安留学をお薦めします!


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2006年04月27日

ロンドンの語学学校-3- 格安語学学校VS高い語学学校

さて前回、ロンドンの語学学校 -2- では、
語学学校については殆ど触れずにちょっと暴走して
しまいました。でもこのブログのコンセプトって、
考えたら触れていなかったような気がするので、
アレはアレでよかったと思っています(開き直り)

本心を書いたので何だかスッキリしました(感想)

ちょっと熱い気持ちがこぼれ落ちゃったということで・・・
大目にみてください。

さてまた前フリが長くなってきたので(笑)
次行きましょう。

高い語学学校と安い語学学校の違いについて。

まずひとつ目は【設備の違い】について書きましょう。

100万もするような学校は一般的に設備がしっかり
しています。建物もご立派です。大きなキャンパスが
ある大学のようなところもあるでしょう。
食堂がやテラスなんかもあるかも知れません。

一方、格安語学学校はどうでしょうか。

まずキャンパスがありません。
規模も小さく、建物の1〜2フロアを借りてやっている
場合がほとんどです。
イメージとしてはそうですね、NOVAみたいなもんです。

教室が数部屋あって、レセプションルームがあって
リビングがある、っていう感じですね、大体。

設備とか建物とか、そういったものに関しては
100万の学校には劣りますよね、やっぱり。

ただだからといって授業がダメかといったら
それはまた別問題です。

この話はまた次回。。。。

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2006年04月25日

ロンドンの語学学校-2-

前回、ロンドンの語学学校 -1-で語学学校によって
学費は大きく違うということを書きました。
下手をすると1年で100万円くらいの差が出るので
学校選びはかなり重要なポイントです。

なるべく安くロンドンに留学して自分の好きなことにお金を使う!

これがこのブログのコンセプトです。

100万円余分にあったらロンドンで何しますか?


●しばらくバルセロナでゆっくりします?

●それともイビザ行ってみますか?数時間で行けますからね。

●フィレンツェも捨てがたいですか?

●やっぱりプラハとかにします?ロンドンから
 だったらヨーロッパ中どこでも数時間で行けますからね。

●好きなミュージシャンのライブ行きますか?

●やっぱりミュージックフェスティバルにしますか?
 2、3日キャンプして音楽漬けの生活に浸ります?

●たまには値段を気にせずおしゃれなレストラン予約します?

●語学学校とは別に習い事しますか?ヨガでも習いますか?

●それともアダルトスクールでアロマテラピー習います?本場ですからね。

●ヴィヴィアンの指輪買っちゃいますか?日本よりも安いですからね。

●ミュージカルでも観ますか?

●プレミアリーグのチケット買いますか?アーセナル戦じゃ
 ちょっとプレミアついて高くなってるかも知れませんが。

●毎週クラブに踊りに行きますか?いつも
 世界のトップDJが回してますからね。


何でも良いんです。あなたの好きなことに使えば。
ロンドンには色々なものがありますよ。

そういうことに十分にお金が使えたら・・・


ロンドンは相当楽しい街です。
間違いないです。


と、前置きが長くなりすぎて締めに入りそうな予感ですが(笑)

要するに僕がこのブログを通して言いたいことはただひとつです。


ロンドンを遊べ

いや、ちょっとエラそうなんで

ロンドンを遊ぼ(笑)


そのためにはあなたがお金持ちでない限り、賢くお金を
使う必要があるわけです。別にケチケチしろって言っている
わけではないですからね。


ロンドンで笑って欲しいだけです。


さてそんなわけで、あなたのロンドンライフを
左右するといっても過言ではない学校選び。

100万の学校じゃないとダメなのかどうか。
安い語学学校はダメなのかどうか。

次回以降はそこらへんについて僕の考えを書きますね。


(前回から進んでないぞ!っていうツッコミは無用です)

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!





2006年04月22日

ロンドンの語学学校 1

ロンドンの語学学校について書きます。

ロンドンにはかなりの外国人がいます。

この中には旅行者も多く含まれるのですが、
留学生もたくさんいるのです。

ヨーロッパはもちろん、世界中の国々から集まって来ます。
どれだけの数の国の人がいるのでしょうか?
数えたことはありませんが50ではきかないような気がします。
まさに人種のるつぼ、ろんどん。

そんな街なので当然英語を学びたい人はたくさんいるのです。
大きな語学学校から小さな語学学校まで、かなりの数が存在
します。

ロビーがあるような大きな学校もあれば、
日本にある英会話教室のような小さな学校もあります。

値段もまちまちですね。1年で100万円を超えるような
学校もある一方で、年間20万円以下で通える格安校も
存在します。この違いは大きいですね。

この値段の違いは何なのでしょう?

次回から数回に渡って授業料が高い語学学校と
格安語学学校に違いについて書いていきます。


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・


ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。