ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2010年08月07日

ロンドンで自転車シェア始動


どうもジーパンです。こんにちは。

ロンドンで自転車シェアリングが始まりました。
以下2010.7.23にCNN.co.jpで配信されたニュースを引用します。

(ここから)

英ロンドンで市民や観光客が自転車を共同利用する「自転車シェアリング」が7月30日からスタートする。同じ形をした黒、銀色、青色の自転車6000台をそろえ、市内に400カ所の駐輪所を設置、通勤や観光での自転車利用を促す。

共有自転車を利用するには1日当たり1ポンド、年間で45ポンドの契約料のほか、使用時間に応じた料金がかかる。30分までは使用料無料。自転車は15年間で10万キロ近い距離を走れる設計になっているという。

ロンドンのボリス・ジョンソン市長は2000―2025年の間に市内の自転車利用を4倍に増やすという目標を打ち出しており、自転車シェアリングはこの一環となる。市当局者は「この自転車がバスやタクシーと並ぶロンドン名物になってほしい」と期待を寄せる。

自転車シェアリング開始に当たっては、パリで3年前から実施されている制度をモデルにした。パリの共有自転車はスタート時の1万台から2万5000台に増 加。制度は、都心での交通事情や環境保護の観点から、ワシントンをはじめ、北京や上海、バルセロナ、モントリオールなど世界の各都市に広がっている。

(ここまで)

ということでロンドンでも自転車シェアリングが始まりました。

どうなるんでしょうかね?
普及するのかな?

コペンハーゲンみたいに自転車専用道路ができるともっと普及するんでしょうけどね。なかなかの大工事になってしまうのでロンドンでは難しいでしょうね。

ロンドンのシティ(金融街)、特にBank駅周辺の道の細さはなかなかのもんです。

(その道をガンガン飛ばして走るロンドンのバスドライバーの運転テクは結構なもんです。)

ロンドンの場合、自転車は「車扱い」です。二階建てバスと自転車が狭い道を一緒に走っている状態です。

歴史ある街並なので、建物も壊せませんし、道幅を広くするという抜本的な工事はなかなか現実的には難しいと思います。

イギリス人は仕事が遅いので無駄に時間かかりそうだし(笑)

そこがひとつネックになりそうですが、自転車シェアリングの制度自体はいいですね。

どうなるのか楽しみです。

また今年の秋にロンドン視察旅行に行くので、チェックしてみたいと思います。


ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2010年07月31日

ユニクロが英語を公用化


どうも、ジーパンです。
こんにちは、

少し前ですが、割と大事なニュースが流れました。

ユニクロが2012年3月から社内の公用語を英語にするそうです。

2010年6月24日の毎日新聞の記事を引用します。


(ここから)

カジュアル衣料のユニクロを展開するファーストリテイリングは23日、12年3月から社内の公用語を英語にする方針を明らかにした。日本のオフィスも含 めて、幹部による会議や文書は基本的に英語とする。海外展開を加速させており、グローバル化に対応した言語の共通化が不可欠と判断した。

  柳井正会長兼社長は毎日新聞の取材に「日本の会社が世界企業として生き残るため」と語った。導入までに「海外で業務ができる最低限の水準」(柳井会長)と して、国際英語能力テスト「TOEIC」で700点以上の取得を求める。日本人のほか中国人など非英語圏の幹部や店長には研修を受けさせる。

  幹部社員の賃金体系も世界で統一し、店長クラスの海外異動を日常化させる。新卒採用も外国人を増やし、11年入社は600人の半数、12年は1000人の 3分の2、13年は1500人の4分の3を外国人にする計画だ。

 同社は国内で809店、海外で136店(中国54店、韓国48店、欧州 17店、香港13店、米国1店など)を展開しているが、人口減などで日本市場はいずれ頭打ちになるとみていて、海外出店を加速させる方針。20年までに売 上高を現在の7倍超の5兆円とする目標を掲げており、このうち海外の比率を7割程度(10年2月中間期は10.1%)に高めたい考えだ。

  日本企業が英語を公用語にしたケースは、カルロス・ゴーン氏を社長に迎えた日産自動車などがあるが、日本人がトップの会社では楽天など極めて限られてい る。

(ここまで)


このニュースを見ての僕の感想は

「ついに来たか」

です。

僕はいままでに数百人の留学希望者の方と面談してきていますが、多くの方が、

「将来英語が必要になるから今のうちに英語を身に付けたい」

と言います。

でも

「どこまで本気で考えているのかな?」

と感じることもしばしばです。

頭では分かっているんでしょうけど、
本当に実感として分かっているのかな?と感じると言いましょうか。

そういうことがよくあります。

「絶対に身に付けないと困るんです!」

ではなく、

「英語できたらいいなーって思ってます」

くらいの気持ちしか伝わってこないというか。

そしてこのニュース。

TOEICが「本当の」英語力を計るものとして適切かどうかという議論はとりあえず置いていて、ついに日本でもこういう時代が来始めたのかな、と思いました。

英語が出来たらいいなー、ではなく、できないと困るという時代。

いや、ガラパゴス諸島こと日本以外の国では随分前から英語ができないと困る、できないと大きな差が出てしまうということを理解しているわけですが、日本では相変わらず「英語できたらいいなー」止まり。

「SEX and the CITYを字幕なしで観たーい」みたいな感じ。

そういう人達がこのニュースを見てどう感じるかですね。

相も変わらず「英語できたらいいなー」とユラユラと思っているのか、「いや、マジで英語できねいとヤベえな、こりゃ」と本気で実感できるのか。

これで大きな差がでると思います。

僕は留学希望者の方との面談の際に、

「10数年前、リストラという言葉がはじめて登場した時、パソコンもロクに使えない人なんて要らない、と急に言われた人達が沢山いました。

英語もロクに使えない人なんて要らない、という時代はそんなに遠い未来ではないと思っています。その時に慌てても遅いです。

パソコンならパソコン教室に一ヶ月も通えば結構使えるようになりますが、英語はそうはいきません。だから今のうちに時間を裂いてでも英語を身に付けることが大事だと思っています。

日本で勉強して英語を身に付けることは不可能ではありませんが、英語を使わないと困る国に行って、英語を使わないと困る環境に飛び込んだほうが英語の上達は早いと思いますし、何より英語力以上のコミュニケーション能力がつきます。だから留学をすることは大きな意味があります。」

というようなお話を、数年前からずっとしています。

楽天も2012年中に社内の公用語を英語に完全に切り替えると発表しましたね。

いまはまだユニクロと楽天以外に英語を会社の公用語にする企業は少ないのかもしれませんが、これからもっと増えていくと思っています。

社内の公用語にしないまでも、英語が必要になる機会は今よりずっと増えるでしょう。

その時に、

「英語もロクに使えない人は要らない」

と言われて焦らないようにしっかりと準備しておきたいものです。

僕はそう遠い未来ではないと思っています。

繰り返しになりますが、英語ってそんな簡単に、短期間でどうにかなるもんじゃないと思います。僕自身の留学経験から、また今現在留学中のローコストロンドン留学のお客さんを見ている経験から。

この記事を読んだ人が賢明な判断をし、必要な行動を起こすことを祈っています。


ロンドンに直結するブログ 笑うロンドン留学!


2010年07月06日

留学斡旋会社<サクシーオ>が破産

こんにちは、ジーパンです。

残念なニュースです。

留学斡旋会社大手のサクシーオ(東日本/西日本留学センター)が破産しました。

以下7/6の産經新聞から引用します。


(ここから)

 民間調査会社の帝国データバンクは6日、留学斡旋業者のサクシーオ(東京都港区)が東京地裁に自己破産を申請したと発表した。東京商工リサーチによると、負債総額は約8億円。
11日に都内で債権者説明会を開く。約400人がサクシーオを通じて渡航予定だったという。

 東京商工リサーチによると、サクシーオは2003年7月に設立。海外留学やホームステイ、ワーキングホリデー、修学旅行の斡旋などを展開。国内主要都市 に8拠点、海外にも提携先を中心に25拠点を設置していた。

 2008年6月期には年商26億4000万円をあげていたが、店舗開設などに伴う採算の悪化や海外留学希望者の減少によって債務超過に陥っていた。


(ここまで)


この会社で留学を申込された方々は、11日に行われる債権者説明会の情報などを大至急手に入るこことをお勧めします。

いま、最新の情報が手に入る機関はJAOSまたは留学協会だと思います。

JAOS
http://www.jaos.or.jp/

留学協会
http://www.ryugakukyokai.or.jp/about/index.html


以前このブログの記事でも書きましたが、
2008年に大手留学斡旋会社、ゲートウェイ21が破産しました。

大きな社会問題になったので覚えている方も多いと思います。

そして今回またこのようなことが起きてしまいました。

渡航予定だった400名の方のことを考えると心が痛みます。

留学エージェントのひとりとして、

そして、

留学経験者のひとりとして。

留学資金を貯めることがどれだけ大変なことなのか、
仕事を辞めることがどれだけ大変で勇気のいることなのかを
経験しているひとりとして。


周りに反対されたりしながらもモチベーションを保ちつつお金を貯めて、
欲しいものも我慢して留学のために一生懸命お金を貯めて、
親を説得しながら、会社をやめるために何度も上司を説得したりしながら、やっとの思いで会社をやめて、やっとの思いで留学できる、

というところまでたどり着いたのに、
こんな形でしっぺ返しを食らうなんて・・・

期待に膨らませて留学を楽しみにしていた方の
顔を思い浮かべると心が痛みます。

僕がもし同じ目に遭っていたらきっと怒りと絶望と混乱で
たまらない気持ちになっていると思います。

いや、僕なんかが想像できないくらい
やるせない気持ちなのかもしれません。


以前もお伝えしましたが、

「大きな会社なら大丈夫、有名な会社だから安心」

という時代はとっくに終わりました。

僕も留学エージェントを運営するひとりとして、
ますます身を引き締めなくてはいけないと改めて感じています。

ローコストロンドン留学は、これからも
小さいながら無理のない健全な運営をしていこうと思っています。

結局のところ倒産されて一番困るのはお客さんですから。

これからも頑張ります。


ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2008年11月23日

ロンドン留学、空前のチャンス到来-円高ポンド安-

報告が遅くなりましたが先月10/20から一週間ほどロンドンに行っていました。

僕が3年間のロンドン生活を終えて帰国したのが2006年。ここ数年でロンドンもいろいろ変わってきています。ローコストロンドン留学のお客さんや現地のスタッフを通じていろいろ話は聞いていますが、やはり自分の目で見ることが重要だと思い、ロンドンを観てくることにしました。

語学学校の視察はもちろん、フラットの家賃の相場、アルバイトの状況等、ロンドンの生活全般を観てきました。語学学校は15個くらい訪問してきました。さすがに疲れましたが、学校の写真やビデオを撮ってきたので近いうちにローコストロンドン留学のホームページにアップします。

お楽しみに。

さて、今回のロンドン視察のレポートはまたこのブログにもアップしますが、今回なんといっても一番驚いたのはポンドの安さです。
1ポンド=150円台でした。

そして今日(2008年11月23日)のレートは1ポンド=143円です!
(三菱東京UFJ銀行のTTSレートを参照)

http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

あり得ない安さです。
少なくとも僕がポンドという通貨の存在を知ってからは最安のレートです。

僕がサポートさせてもらっているローコストロンドン留学のお客さんは口々に言います。

「私がロンドンに来た頃は1ポンド=240円だったのに・・・」

そう、つい1年ほど前までは1ポンド=240円っていう時代もあったんですよ。最高で1ポンド=250円くらいにまで上がったこともあるんです。

それが1ポンド=143円。

実に100円違うんですよ。
この違い分かりますか?

例えばロンドンの中心部のニュースエージェントでは500mlのコカコーラのペットボトルが1ポンドくらいします(お店や場所によって料金が異なります)。

つまり1年前にロンドンに留学していた人はコーラと一本買うのに240円支払っていたことになります。

いまこの瞬間にロンドンに留学しているひとはコーラと一本買うのに143円支払えばいいことになります。

この差!

日本円を持っている僕ら日本人にとっては、
物価が40%近くも安くなっているということと同じです。

実際にはロンドンの物価は僕がロンドンに留学していた時(2002~2006年)と比べて上昇しています。特に家賃は。

でもそんなものを軽く吹き飛ばすだけの円高ポンド安です。

コーラじゃスケールが小さいですか。
じゃあ100万円単位でで考えてみましょうか。

去年100万円かかっていた留学費用は今なら60万円で済みます。
実に40万円も安くなっています。

去年200万円かかっていた留学費用は今なら120万円で済みます。
実に80万円も安くなっています。

※現地生活費や学費等ポンドを使用する場面での費用です。

この差ですよ。
凄くないですか?

こんなチャンスが今まであったでしょうか?

日本人にとってこんなにロンドンが安い時代がいまだかつてあったでしょうか?

ロンドンに留学したいと思っている人、いま信じられないほどの前代未聞のチャンスが到来しているってことに気づいていますか?

いまこのタイミングでロンドンに留学できる人は本当にラッキーです。

ロンドンに行きたいと思っているひとはこのチャンスを是非活かしてくださいね。

まさに今こそローコストでロンドンに留学できるので。

年10万円台からロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学




ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2008年09月30日

留学支援大手<ゲートウェイ21>が破産

どうも、ジーパンです。

今日は衝撃的なニュースが走りました。

留学を考えている人なら一度は目にしたことがあるであろう「有名な」
大手留学支援会社ゲートウェイ21が破産しました。

以下毎日新聞の記事から引用します。

(ここから)

 全国展開する留学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が26日に営業を停止したことが分かった。近く東京地裁に破産を申し立てる。既に留学費用を支払った利用者もおり、被害は全国に拡大する可能性がある。

 民間調査会社によると、同社は97年4月設立。留学や海外生活体験の企画や販売を手がけており、全国8カ所に支社がある。同社側によると、年間利用者は約8000人。売上高は03年6月期の15億円から05年6月期は30億円に倍増したが、数カ月前から資金繰りが悪化していたという。

 大阪市北区の大阪支社入り口には張り紙があり、「9月下旬の資金調達がかなわず、商品供給の継続が困難なため、26日限りで営業を停止することになりました。近日中に東京地裁に破産申し立てを行うべく、準備を行っています。決定がなされれば、破産管財人が選ばれ、後日債権者集会を開き、ご説明致します」と記している。

 大阪支社に来ていた会社員の女性(29)は「今朝、ネットで知って見に来た。来春オーストラリアに行く予定で、学校の費用など50万円を払っていて来月完済する予定だった。相談にのってくれた社員は親切だったのに」と困惑していた。

 また、大学3年生の娘が留学予定だった堺市の男性は「200万円を払い込んで来年4月にカナダのバンクーバーに行く予定だった。27日に会社側から電話があり、倒産したと告げられた」と話している。

(ここまで)

以上、9月29日15時1分配信 毎日jp(毎日新聞) より引用


「大きな会社なら大丈夫、有名な会社だから安心」

こういうのが当てにならない時代だというのはもはや明らかですが、やはり身近なところでこういうことが起きると驚く人も多いのではないでしょうか?

特に留学を真剣に考えている人は。

8,000人の利用者はどうなってしまうのでしょうか?
従業員は今どんな気持ちなのでしょうか?

僕も留学エージェントを運営するひとりとして、
ますます身を引き締めなくてはいけないな、と改めて感じた次第です。

僕が代表をつとめるローコストロンドン留学は基本的にロンドン(イギリス)しか扱っていませんし、全く無名ですし、オフィスすら構えていません。

自分で言うのもなんですが、はっきりいって留学エージェントらしくありません。

にも関わらずローコストロンドン留学のお客さんは増え続けています。

僕たちを必要としてくれる人が増えているのは嬉しいことですが同時に責任も感じています。

これからも無理のない健全な運営をしていこうと思っています。

結局のところ倒産されて一番困るのはお客さんですからね。
破産という行為は最も無責任な行為であると思います。

ローコストロンドン留学が目指すのは、

「大きな会社なら大丈夫、有名な会社だから安心」

と思われることではなく、

「ローコストロンドン留学だからお願いしたい」

こういう人がひとりでも増えること。
そしてそういう人の力になることです。

「やっぱりロンドンに行って良かったです。やっぱりローコストロンドン留学を利用して良かったです。ありがとうございました!」

お客さんからこんなメールをもらうときが一番嬉しいです。

これからもロンドンからこんなメールが一通でも多く届くよう頑張ります。

お金はないけどロンドンは絶対諦めたくないという人のための留学エージェント・・ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2008年08月27日

北京オリンピック閉会式にみるロンドンの底力

どうも、ジーパンです。

前回の記事で書いた「魚が怖い」イギリス代表の遠泳選手、棄権せずにちゃんとゴールできたんでしょうか?


いやー、北京オリンピック終わっちゃいましたねー。

なんだか凄いオリンピックでしたね、いろんな意味で。

開会式での口パクが問題になっていましたが、
あれ、どう見ても口パクですよね。

「あれ、口パクだろ!」

って問題になったこと自体に僕は驚きました。

いや、どう見ても口パクだよ、そんなもの。
それはみんな分かっているでしょ。

って。

ワイヤーであんなに高いところに吊られて、しかも不自然なくらい強烈に作り込んだ笑顔で笑いながらあんなにうまく歌うなんて。

堂本光一にもできませんよ、そんなこと。

相原勇(元ピーターパン)にだってできるかどうか。。。


それを隠そうとしていた主催者側にはもっとびっくりしました。


始めっから口パクですって言えば良いのに。
 
歌っている人は別人ですって紹介すれば良いのに。


「いやー、彼女は高所恐怖症なのでね。別の子が飛んでます」


とか適当に言っておけばいいのに。


口パクを宣言してそれを売りにしているユニットもあるのです。
http://contents.oricon.co.jp/news/music/57603/full/


そんなことを感じたオリンピックでした。


閉会式で次回開催地「ロンドン」の紹介のショー
がやっていましが見ましたか?

中国が桝ゲームっていうか人海戦術というか、
とにかく人一杯使ってなんぼでしょ、13億もいるし、
っていうのとは対照的でしたね。


2階建てバス、緑、、多民族共存、音楽、サッカー。

まさにロンドンっていう感じのプロモーションでしたね。

ロンドンの30%が公園または緑というのにはびっくりしました。
多い多いとは思っていましたがまさかそんなに多いとは!

聖火リレーならぬサッカーボールリレーがあったじゃないですか。
中国代表の子からロンドン代表の子に手渡されるっていう演出。


そこに出てきたロンドン代表の子が白人じゃなかったところが良かったですね。

見た目インド系の女の子でしたが非常にリアリティーを感じました。

他民族ロンドンという街のリアリティーを。


そしてジミーペイジ。


これはずるいですね。
世界遺産です(笑)
 

そして最後はデイビットですか。
ベッカム登場。


これもずるいですね。


That's U.K.
That's London


っていう感じの分かり易いプレゼンでしたね。

うちにはいろいろスターいまっせーっていう(笑)


ただベッカムに自慢のハイトーンボイスで
喋らせなかったこと唯一の失敗ですね。

それさえあればそれだけで大爆笑だったのに。


それからジミーペイジのギターに合わせて『Whole Lotta Love』を歌ったレオナ・ルイス、あそこでヴィクトリア(妻)が出てきたら完璧でしたね。

 
もちろん口パクで(笑)



ロンドンオリンピックの開会式ではどんなショーが見られるのか?
今から楽しみです。

年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学




ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!




2008年08月11日

「魚が怖い」イギリス代表遠泳選手

どうも、ジーパンです。北京オリンピック観てますか?

北島選手、やっぱりスターでしたね。
連覇おめでとう!

さて、そんなオリンピック関連でこんなニュースがありました。

ロイター通信の記事より引用します。

(ここから)

五輪遠泳の英国代表選手、「魚が怖い」

8月3日、遠泳の英国代表デービス選手は「魚が怖い」と明かした。
北京五輪から新たに正式種目となるオープンウォータースイミングの英国代表選手が、魚が苦手なため、試合会場となる湖で泳ぐことに不安を抱いていることが分かった。
順義オリンピック水上公園の人工池で行われる10キロ遠泳に挑むデービッド・デービス選手は3日、ウェールズ・オンライン(www.walesonline.co.uk)に対し

「もし大きな魚を見たら怖い。彼らは人間じゃない。
歩き回らないし、普通じゃない」

と語った。

 人工池にどのような魚がいるかは不明だが、南アフリカでのレースに参加した際には、コーチに対し「水中に嫌いな魚がいたら100メートルで途中棄権する」と伝えていたという。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33056920080804

(ここまで)


「彼らは人間じゃない。歩き回らないし、普通じゃない」

いやー。これ名言ですね。
額縁に入れて飾るべきです。

確かに彼らは普通じゃない(笑)
歩き回らないし。もちろん人間でもない。

でもそんなことより何より魚が嫌いなのに
こんな競技を選んじゃったあんたが普通じゃない(笑)

しかも代表になんてなっちゃダメじゃない(爆)

もっと早く気づかないと。
誰かもっと早く彼に言ってあげないと。


「魚出るよ」と。


これでもし魚に遭遇して棄権したらイギリス国民は彼を許すのか?
クイーンエリザベスは棄権した彼に何と声をかけるのか?

イギリスが国を挙げて仕掛ける壮大なギャグを
しかとこの目で焼き付けたいと思います。

注目の開催日は8/21。
午前10時からです。

これは見逃せません。


年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学




ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2008年08月06日

イギリスの学生、試験用紙に落書きして点数もらう

こんにちは、ジーパンです。

ちょっと前ですがイギリスではこんなニュースがありました。

ロンドン ロイターの記事より引用

(ここから)

英国で行われた国語のテストで試験用紙に「ののしり言葉」を落書きした生徒が、つづりの正確さと有効なコミュニケーション力を評価されて2点をもらったと、6月30日付の地元紙タイムズが報じた。
 試験責任者によると、この生徒は国語のテストで「今自分が座っている部屋について述べよ」という設問に対し「失せろ」と書き込んだ。同設問は27点の配点だったところ、同生徒には2点が与えられたという。

(ここまで)

■ネタ元
英国の学生、試験用紙に落書きして点数もらう
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-32519820080701


いやー、なんというかイギリスらしいというか何というか(笑)
fu●k offとでも書いたのでしょうか。

僕も昔担任に、

「テストで分からないところがあっても何か書け」

と言われたのでいろいろと悪あがきしたことがあります。その時は何点かもらったような気がしますが、さすがに「失せろ」とは書きませんでしたね。

もし書いていたらどうなっていたのか?

今では確かめることはできないのですが、「正確さと有効なコミュニケーション力を評価」してくれるような素敵な先生はいたのでしょうか?

まあ何がきっかけで勉強が好きになるかなんて分からないわけで、ここで2点もらったことでこの生徒に何らかの変化があったとしたらこの採点者の勝ちですね。

さすがイギリス。さすが世界。いろんな人がいますね。

年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2007年12月17日

ロンドンでレッドツェッペリン再結成ライブ

2007年12月10日にイギリスが誇る伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンが一夜限りの再結成コンサートを行いましたね。

約一ヶ月前にはこんなニュースが流れました。

(ここから)

ツェッペリン見たさに1900万円!=入場券の慈善競売でファン−英
(時事通信社 - 11月16日)

 【ロンドン15日時事】英国の伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンのファンが、12月10日にロンドンで開催される1回限りのコンサートを見るため、8万3000ポンド(約1880万円)の大枚をはたいてチケット2枚を手に入れていたことが15日、明らかになった。

 BBC放送によると、支払ったのはグラスゴー在住の男性。同放送が企画した慈善オークションで出品されたチケットを落札した。チケットは10月に125ポンド(約2万8000円)で売り出されたが、世界中からファンが殺到し完売となった。 

(ここまで)

とまあ、なんと約1900万円払ってチケットを買ったひとがいるなんていうことなんですが。

で、結局この奇跡のコンサートはどうだったんでしょうかね?

沢尻エリカ様と高城剛も一緒に観に行ったってニュースでやっていましたが。日本からも沢山のひとが観に行ったんでしょうか?

なんでも、

「日本関係者に用意された招待席はわずか3席だった!」

とのことなので観に行けた人はほとんどいないとは思いますが。

僕はツェッペリンにそこまで熱い思いはないのですが、相当思い入れの強い人もいると思います。まさにどんなことをしてでも行きたい!っていう人。仕事休めないから会社辞めちゃいましたなんていう人もいるかもしれませんね。

イギリスのバンドで世界で最も人気のあるバンドのひとつであることは間違いないですからね。

このブログの読者のひとで、もし万が一

「ツェッペリン行って来たぜぃ!イエィ!」

っていうひとがいたら是非感想を聞かせてください。

まあ、いないだろうな(笑)

年10万円台でロンドンに格安留学する方法は・・激安ロンドン留学マニュアル



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2007年07月15日

ロンドン発、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ発売開始!

この前このブログでも紹介したロンドン発のブランド、アニア・ハインドマーチのエコバッグ。

どうやら大変なことになっているようですね。

070525.jpg

「I'm not a plastic bag」(私はビニール袋じゃない)という名前のエコバッグが14日、都内で先行発売されたんですが、予想以上の人出で混乱が起こったようです。

この世のツボはどこにある?

というブログに詳しく書いてあるので、そこから一部引用します。

--------------------------------------------------------

 「I’m Not A Plastic Bag」
(私はビニール袋じゃない)が14日、発売になりました。

 東京・銀座中心地にある直営店へ
 先行販売の当日取材に行きました。

 ロンドンのショップでは1時間で2万個が完売と
 AFPも報じた 話題の商品だけに
 当日8時の整理券配布を前に
 深夜から行列に。

 開店11時には、4000人〜5000人が殺到、
 ブランド日本法人親会社のレナウンによると
 「数に限りがあったこと(1300個と推定)
 狭い立地
 予想以上の人出などで不慣れな
 店側の対応が異様に手間取り 」
 ちょっとした騒ぎとなりました。

 「整理券のない人は購入できません」の
 呼びかけもうまく届かず
 整理券前に「番号札」という
 整理券を手に入れる整理券を午前4時半に配るなど
 混乱・誤解を招きました。

 銀座の細い路地は人でいっぱい。
 行列もいくつもできて
 警視庁築地署も出動です。
 大先輩記者も駆けつけ、取材の趣旨も
 一変します。
 ブランドもエコバッグ〜のノリではなくなります。
 
 「本日発売中止」で
 徹夜組もいるなど雨にぬれて疲労と
 怒りがうずまき現場は大ブーイング。
 「責任者出せ!」「きょう売るのが筋でしょう!」
 と小競り合いも。

-------------------------------------------------(ここまで)

 んー、すごい熱狂っぷりですね。

 僕も試しにネットで買ってみようかな?

 なんて思っていたんですが、こりゃ買えないかもしれないですね。

 「ゴミ袋を減らそう」という本来のコンセプトからは
 
 外れそうな勢いですが、まあでもこういうエコバッグが
 
 いろいろなところから出て、浸透すると良いなと思います。


年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学




ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2007年06月28日

UNDERWORLDのRICK SMITHが暴漢に襲われてフェス中止

ロンドンは音楽好きには最高の街です。

特に夏のミュージックフェスティバルの時期はたまりません。

しかし、今回残念なニュースが入ってきました。
bounce.comからニュース記事を引用します。

---------------------------------------------------------

ギリシャの〈EJEKT FESTIVAL〉で、UNDERWORLDのRICK SMITHが暴漢に襲われて負傷(bounce.com - 06月19日 )

去る6月17日、ギリシャのアテネで開催された音楽フェス〈Ejekt Festival〉において、アンダーワールドのリック・スミスが暴漢に襲われて負傷するという事件が起こった。報道によると、同イヴェントにてビースティ・ボーイズがパフォーマンスを行っていた23時ごろ、マスクをかぶり、催涙ガスや鉄の棒などで武装した暴漢たち30人が突如スタジアムに乱入。観客らを襲うなどして多数の負傷者が発生し、当日にライヴを予定していたリックもその騒ぎに巻き込まれるかたちとなった。当然、フェスはその時点で中止となり、リックも近隣の病院に搬送されて治療を受けることとなったが、幸い大事にはいたらなかった模様。だが、音楽フェスとしてはこれまでに前例のない異常な事件だけに、その衝撃は大きいものといえる。
---------------------------------------------------------

この事件は非常に残念です。

僕はミュージックフェスティバルが大好きで、
ロンドンに住んでいた時何度も行きました。

イギリス国内のフェスティバルはもちろん、
スペイン、ベルギーのフェスにも行きました。

なんといってもロンドンから2時間で行きますからね。

しかもEasy jetのような格安航空券を早めに手配すれば
往復1〜2万円で行けちゃいますからね。

東京ー大阪の新幹線代より安いです。

これがイギリス、ロンドンに住む大きなメリットなんです。

「留学して英語をマスターしたい」

「でも音楽がたまらなく好きだ」

こういう人はオーストラリアとかニュージーランドとか
じゃなくイギリス、それもロンドンを選ぶべきだと思います。

僕のような音楽好きにはロンドンって最高なんですよ。
特にフェスティバルシーズンの夏はたまりません。


しかし今回の事件。
非常に残念です。


音楽好き、フェスティバル好きの人はみんな怒っていると思います。
あんなに楽しい時間を台無しにしないでもらいたいです。

今回の事件では出演アーティストも怪我をしてしまったので、
今後セキュリティーがますます厳しくなる可能性がありますね。

僕が大好きなミュージックフェスティバル。
イギリス、ヨーロッパが誇るフェスティバル文化。

いつまでもこんな素敵なイベントが楽しめるように、
もうこのような事件が二度と起こらないことを願って止みません。


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!



2007年06月19日

ロンドン発、アニヤハインドマーチのECOバッグ日本上陸

 
 こんにちは、お久しぶりです。

 このブログは久しぶりですが、
 メールマガジンは毎週書いています。

 まだ登録していない人は登録してみてくださいね。

 メルマガ:笑うロンドン留学
 http://www.mag2.com/m/0000176448.html

 週1回ロンドン留学について、
 時には熱く、時には紳士のごとく、
 時には感情むき出しで筆を走らせています。

 
 【なりきりイングリッシュ】
 
 っていうロンドンで使える英語のコーナーと、

 【Why not festival?】

 っていうイギリスのミュージックフェスティバルを
 紹介するコーナーもこっそり始まっています。

 これからロンドンに行く人は読まなきゃだめです。
 http://www.mag2.com/m/0000176448.html

 さて、以前僕のそのメルマガでこんなことを書きました。

__________________________________(ここから)

 ちょっと前の話ですが、
 イギリス大手スーパーマーケット、セインズベリーが
 アニア・ハインドマーチのECO BACKを販売しました。

 いわゆる買い物袋です。

 『I'm not a plastic bag』

 っていうロゴ入りです。

 070525.jpg

 通常数万円はするこのブランドのバッグが
 わずか5ポンドで買えるとあって、大盛況。

 500個用意されたバッグはわずか1時間で完売したそうです。

 こういうのは良いですね。
 日本でもこういう試みが出て来ると面白いですね。

 僕は無印良品のECO BAGを使っていますが、
 イギリスのように、かなりの高級ブランドが格安で
 エコバックを販売したら面白そうですね。

 日本でいったら何でしょうかね?

 コムデギャルソンやIssey Miyakeあたりでしょうか?
 いや、もっと女のコが好きなブランドですね、どこでしょう。

 Gucci、ヴィトン、エルメスあたりがこういうバッグ
 作ったらかなり広まると思います、特に日本では。

 ギャルもOLもみんなヴィトンの買い物袋でコンビニ
 行ったりする可能性は十分ありますからね。

 そうしたら相当ゴミが減りますね。

 企業は「環境に優しい素敵な企業」っていうブランドイメージを

 獲得できるし、消費者はファッションとして楽しみながら、

 エコライフを楽しみながら、なんならエコな自分もアピールできる。

 
 良いじゃないですか。

 何よりゴミは確実に減りますからね。

 是非実現して欲しいと思います。

_____________________________(ここまで)


 こんなことを書いていたんですが、
 このバッグ、日本に上陸するようですね。

 この前Casa Brutus7月号を読んでいたら
 偶然この記事を発見してしまいました。

 早速来ましたね!

 ロンドン発、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ。

 7/14〜 

 伊勢丹新宿店
 アニヤ・ハインドマーチ銀座店
 DOVER STREET MARKET TOKYO

 にて先行販売決定です。

 ¥2,100です。

 ロンドン好き、おしゃれ好き、エコ好きな人は要チェックです。

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・
ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


 

2006年12月19日

イギリスで現代版「切り裂きジャック」逮捕


イギリスでついに現代の「切り裂きジャック」が逮捕されましたね。

イギリスのメディアではここ最近、この話題で持ち切りだったようです。
毎日新聞の記事によると、

(ここから)

英国南東部サフォーク州イプスウィッチで発生した売春婦
5人殺人事件で、英警察当局は18日、近くに住む37歳
の男を容疑者として逮捕した。
この事件は、今月2日から11日間にロンドン北東百キロ
のイプスウィッチで10〜20代の売春婦5人の遺体が
絞殺体などで発見された。

19世紀末に同様に売春婦5人が殺された「切り裂きジャック」
事件を想起させるとして英国中の話題となり、大衆紙が情報提供
に賞金を出すなどの騒動となった。警察は500人以上の捜査員
を投入、1万時間を超えるCCTV(監視カメラ)映像を調べ、
クリスマス前の事件解決に全力を挙げていた。

(ここまで)

だそうです。因みに19世紀末に起こった「切り裂きジャック」
事件の舞台はロンドンのホワイトチャペルという場所です。

「笑うロンドン留学」マニアのあなたなら、
もしかしてこの名前に聞き覚えがあるかも知れないですね。

そう、僕が住んでいた街です。しかもかなり長く(笑)。
僕のロンドン留学はこの街抜きには語れません。

今はまあ平和なもんで、「切り裂きジャックツアー」なるもの
まで企画されていて、毎日のようにプロの案内人が
「切り裂きジャック」ゆかりの地を案内して回っています。

もう過去の事件のはずだったんですが・・・

最近またこんな事件が起きていたんですねー。
そりゃ大騒ぎになるわけです。

イギリスに留学を考えている人には心配なニュースだった
かもしれませんが、無事犯人が逮捕されました。

もうすぐクリスマス。パーティー気分の日本とは違って、
びっくりするほど静かなイギリスのクリスマス。

それを前に事件が解決して良かったと思います。

年10万円代でロンドンに格安留学

ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

2006年02月01日

ロンドンにカプセルホテル!

ロンドンにこんなんができるそうです。その名もYotel

すごい、、、、。

outside.jpg

exterior.jpg

Simon Woodroffe's inspiration for YOTEL came from
British Airways first class and Japanese capsule hotels.


だそうです。ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスの客室が
どんな風なのかは知りませんが、日本のカプセルホテルには
泊まったことがあります。

サイモンっていう人にかかると、こうなるんですね。
2つの異なるものをミックスする。

これって現代のビジネスの基本っていう感じがします。

じつはこの会社、ロンドンではおなじみの回転寿しチェーン、
YO! Sushiをやっている会社です。

日本からいろいろインスピレーションを受けて、それを
イギリス風にアレンジして稼いでいるんですね。
それだけではありませんが。

YO! Sushiはかなり有名、というかイギリスの寿司barの
代名詞的存在です。味についてはコメントしませんが、、、。
食べたこともないし、、、、、。

カプセルホテルってかなり日本っぽいアイテムですね。
それをそのまま輸入するわけではなく、おしゃれに
アレンジしたわけですね。

イギリス人がどんなリアクションをするのか、気になりますね。
大成功を収めるのか?知らないうちに消えるのか?

ロンドンの中心部にお目見えするのは2007年だそうです。
これ、ちょっと泊まってみたい。。。

これがYotel

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


2006年01月13日

さようならルートマスター

ロンドンといえば赤い2階建てバス。
このイメージは随分長いこと定着していますね。

2階建てバスがどんどん新しくなっていっているって知ってましたか?

ポストカードの写真になっているような、あの曲線を帯びたクラシック
な2階建てバス。実はどんどん減っているのですよ。

後ろから乗り降りするこの伝統的な2階建てバスは
ルートマスターという名前で親しまれてきました。

扉がないので、バス停ではないところからも飛び乗れたり。
バス停ではないところで飛び降りたり。
とっても便利だったんです。

何と言っても見た目が可愛いですからね。

そんなたくさんの人に愛されたルートマスター。
ついに運行を終了しました。

1956年から運行を開始した2ルートマスター。
さすがに老朽化が激しかったようです。

どんどん新しい機種に変わっていきました。
これは仕方のないことですが、やっぱり寂しいですね。

アナログでおもちゃみたいな赤いバス。
ロンドンの街にはやっぱりこれがハマるのです。

ただすべてのルートマスターがなくなったわけではないのでご安心を。

観光客向けに、トラファルガー広場を通過する9番と15番という
2つ路線では、運行が続けられます。

ロンドンに来る機会のある人は乗っておきましょうね、ルートマスター。

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。