ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2005年11月24日

観光ビザ

日本人がイギリスに滞在するためにはビザが必要です。

種類は大きくわけて4つ。


●観光ビザ
●学生ビザ
●ワーキングホリデービザ
●ワークパーミット(労働ビザ)


1、観光ビザ

文字通り、イギリスに観光で訪れる時にもらうビザです。

空港でパスポートに押してもらうアレです。

この観光ビザで通常6ヶ月まで滞在できます。

大抵のヨーロッパ諸国の観光ビザでの滞在期限が3ヶ月なので

6ヶ月というのは嬉しいですね。
観光ビザでも語学学校に通うことは可能です。

これは6ヶ月以内の留学なら、学生ビザを申請する必要がない

ということを意味します。

夏休みを使って1ヶ月くらい短期留学をする、なんていうのも

アリです。当然観光ビザで大丈夫です。


学生ビザとの違いは、就労は一切禁止ということです。

これはまあ当然ですよね、観光のためのビザなんで。


観光ビザで1、2ヶ月程留学を経験してみてから学生ビザに切り

替えよう、と考えている人がいたら要注意です。

観光ビザで入国した人が、イギリス国内で観光ビザに切り替えること

は原則不可です。

いや、以前は可能だったのですよ。ホームオフィス(ビザを管理する省)

に行けば変更はできたのです。

もしくは、ちょっとフランスまで2泊3日のホリデーに行って、

イギリスに再入国する際に

「学生ビザに切り替えたい」

といえばすぐにやってくれました。実際僕はこの方法でビザを延長しま

した。でもこれは2002年の話です。

年々ビザに関する規定は厳しさを増し、現在ではビザは渡航前に

自国の大使館で発行するよう義務づけられてしまったわけです。


観光ビザで入国、その後学生ビザに変更!

という技はもう使えません。もし最初から6ヶ月以上の長期留学を考え

ているのなら、日本の大使館で学生ビザを取得してから留学するよう

にしましょう。

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


ロンドン留学ブログposted by ジーパン at 14:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | ビザ
この記事へのコメント
Posted by Earth at 2006年03月25日 03:17
Posted by health01 at 2006年03月25日 08:29
昨年申請した学生ビザの有効期限が来年1月末まであります。

この9月末から来年6月末まで大学で勉強することになっていますが、今度はフルタイムではないので学生ビザは申請できません。

でも、去年申請した学生ビザが有効なうちは学生として英国に滞在し、その後は観光ということで通そうと思っています。学生ビザが切れた後、2月〜6月までの滞在なら5ヶ月間なのでビザが不要だし、6月末までの間にEU内を数回旅行する予定なのでそのたびに観光で滞在できる期限が長くなるので問題ないと思っています。

でも、先日(9/21)ドイツからイギリスに入国する際、入国管理間から今までになく多く質問されたので、ちょっと不安になってきました。

学校の授業は9月末で終わったのですが、それでも学生ビザはまだ有効なので、今度入国管理官に何か言われたら「コースは9月末に終わったけれど学生ビザが有効なうちは旅行してから日本に帰国する」と言えば問題ないですよね?フルタイムではない新しいコースのことは言わない方がいいですよね?

学生ビザがあったので今までは帰りの航空券はなくても問題なく入国できたのですが、観光となると話は別なので、7月初め出国の日本行き片道航空券を買わないと、と思っています。

学生ビザが切れる前はイギリス入国の際、帰国便のチケットを提示する必要はないと思うのですが、それでも今から買ってEUのどこかに旅行してイギリスに入国する際に提示できるようにした方が良いでしょうか?でも7月初め出国のチケットだと余計面倒なことになるのでしょうか?

Posted by O at 2007年09月22日 21:34
>Oさん

こんにちは、ジーパンです。

まず第一に申し上げておきたいのですが、僕は入国審査官ではありませんので「正解」を言うことはできません。

大丈夫か問題があるのかを決めることができるのは入国審査官だけです。

その点をご理解ください。
そのうえで僕の「意見」を述べさせていただきます。

>6月末までの間にEU内を数回旅行する予定な
>のでそのたびに観光で滞在できる期限が長
>くなるので問題ないと思っています。

そういう単純なものではないと思います。旅行であっても一旦イギリスを出たら再入国を拒否されることはあります。何度も行ったり来たりしていたら尚更です。実際に入国拒否された人はいます。

再入国が許可されるかどうかは入国審査官の判断しだいですが、拒否される可能性もあるんだ、ということを認識すべきだと思います。

それから今年の9月からビザのルールが変わったのをご存知ですか?

観光ビザで勉強することはできなくなったはずです。Student Vistor Visaというものを取得しなければいけないと思います。

詳細はイギリス大使館のホームページをチェックしてみてください。

http://www.uknow.or.jp/be/visa/visas/

申し訳ないのですがこの質問に対して、僕は答えを持っていません。問題ないかもしれませんしダメかもしれません、としか言いようがありません。

イギリス大使館に直接問い合わせていただくことをおすすめします。

お力になれずに申し訳ありません。
Posted by ジーパン at 2007年09月28日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カナダの労働ビザ
Excerpt: カナダの労働ビザカナダの労働ビザ取得のステップ
Weblog: カナダ・トロント大図鑑
Tracked: 2006-05-09 20:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。