ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2007年07月18日

ロンドンの好きなエリア:ブリックレーン(Brick Lane)

今月発売(2007年8月号)の雑誌『STREET』はロンドン特集でした。

http://www.fruits-mg.com/

ロンドンの街角にいる若者のファッションを
写真におさめていたわけですが、イーストロンドンの
写真が多かったですね。

特にブリックレーン近辺を歩いている人の写真が
とても多かったです。

僕が観てきたロンドン、僕が好きなロンドンはまさにこの感じです。

※実はこのブログのトップページでタイトルのバック
で使われている写真はブリックレーンで撮影したものです。


ファッション、アート、音楽、マーケット・・・この辺の言葉に
ピンと来る人にはオススメです。

僕は3年間のロンドン生活のうち、2年以上を
イーストロンドンで生活しました。

そして、ブリックレーンから自転車で
5分という場所に住んでいました。

ブリックレーンとは?

ブリックレーン(Brick Lane)とは、通り(lane)の名前です。

ここ5年くらい、ロンドンで一番人気のあるエリアですね。
良いカフェやクラブ、ライブハウス、古着屋等があり、
アーティストやクリエイターもこのエリアによく集まります。

フリーマーケットがあったり、写真展がやっていたり、ファッションセールがやっていたり、日曜日ごとに何かが起こっているエリアですね。

僕はこのエリアが好きでイーストロンドンに住んでいました。

フリーマーケットだけでも面白いですし、
野菜や果物なども安く買えるので安く暮らせます。

こういうのが好きであれば良いと思いますよ。
きっ気に入ると思います。

安くて美味しいベーグル屋も有名ですね。

僕は毎週のようにブリックレーンに行っていたのですが、
一度写真家のアラーキー(荒木経惟)に偶然会いました。

2005年だったと思いますが、彼がロンドンのBarbicanで
展示会をやった時に本人もロンドンに来ていたんですね。

その時、フリータイムを使ってブリックレーンに来ていた
と思われます。一心不乱にシャッターを切っていましたね。

いろんな人で賑わっていますし、とてもパワーのあるエリアです。

僕の考えるロンドンのイメージはこのエリアですね。
とても自由な空気が漂っていて好きですね。

ロンドンは伝統と流行、古いものと新しいものという二面性が
魅力ですが、このエリアは完全に後者です。

人も沢山集まりますので、人間を含めて
生のロンドンの感じが体感できると思います。

こんなエリアなんですが、語学学校があったりもします。

これからロンドンに行く人は是非日曜日
にブリックレーンに行ってみて下さい。

この近辺に住むのも良いですよ。

年10万円台でロンドンに格安留学するなら・・ローコストロンドン留学



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。