ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2012年10月04日

ロンドン視察レポート2012

どうも、ジーパンです。
お久しぶりです。

今年もロンドン視察に行ってきました。

毎年この時期(9月)、ロンドンに行っています。

目的はいくつかありますが、

●お客さんと飲む
●学校を訪問する
●最新のロンドンの空気を体で感じる
●気になる最新スポットに行ってみる
●スーツの生地を買う

などです。

僕はロンドンに留学したい方のサポートを行っているので、
最新のロンドンを理解している必要があります。

そのために年に一回はロンドンに行きます。

現在ロンドンに留学しているお客さんと会って、
どんなことに悩んでいるのか、
どんなことが楽しいのかを聞いたり、
手配している語学学校を訪問したり、

というのは大事な仕事です。

決してお客さんと飲むために来ているわけではありません(笑)。

あくまで仕事。

留学している人たちが何を考え、何に悩み、
何を感じているのか、を感じるために行きます。

pub2012.jpg
今年も合計20名程集まりました。毎年恒例ローコストロンドン留学のお客さん大集合の『パブ飲み』

また、街をぶらぶらしたり、新しく出来たお店や
レストランやカフェに行ってみるというのも大事です。

決して大人の一人旅をして「おセンチな僕」に浸っているわけではありません(笑)

あくまで仕事。

こういう経験を通じて、

「あー、確かにオーガニックレストランが流行っているなー」

とか

「紅茶の国と言われていたけど、おいしいコーヒーを出すカフェが流行っているな」

とか

「ヴィンテージの服でキメているファッションの人、結構いるなー」

とか、いろいろ分かるわけです。

因みにここのコーヒーはうまいです。
いつ行っても並んでいます。

Monmonth coffe 
http://www.monmouthcoffee.co.uk/shops/covent-garden

ロンドンに行く人は是非。

もちろん情報としては、ネットでいくらでも調べられるわけですが、
「実際に自分で体験してみる」というのが大事だと思っています。

ロンドンには3年住んでいたし、
毎年行っているのでもはや第二の故郷のような感じです。

実際、両親の住む実家に帰る頻度とほぼ同じなので、
実家に帰る感覚でロンドンに来ているという感じですね。

移動距離と時間が違うくらいで。

残念ながら「旅行に来たー!」っていう感じはもはやありません。

ロンドンに着いた瞬間、当たり前のように地下鉄の切符を買い、
当たり前のように地下鉄に乗り、まるで普通に生活が始まります。

分からないことだらけでドキドキする、という海外旅行感は
もはやロンドンでは味わえません。

その代わり地元に帰って来たような安心感があります。
「あ、あのパン屋まだあるかなー。明日買いに行こう」みたいな。

例えば、もし今日何らかの理由で急に日本を
出なくてはいけなくなったとしても、すぐに暮らし始めることができる。

ロンドンは僕にとってそういう街です。

続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295409748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。