ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2006年07月09日

ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-

ロンドン留学にかかる費用を考えるこのシリーズ。
前回はバスパスについて書きました。

今回はいよいよオイスターカード(Oyster card)についてです。
オイスターカードとは、日本でいうところの「SUICA」
みたいなものですね。もしくは関西地区の「ICOCA」。

これ一枚で、ロンドンの地下鉄、電車、バスの定期券として使え、
さらにプリペイドカードとしても機能も持ち、清算も
できるというハイテクなカードです。
SUICAのように、自動改札部分に「ピッ」とかざすだけでOK。

あんまりハイテク化が進んでいないイギリス(ロンドン)において
オイスターカードの登場には少なからず衝撃を受けました。

「え、こんなもん創れるんだ、この国でも!」

これが僕の第一印象です。
とにかく非常に便利です。

ロンドン地下鉄当局も、

“Faster, Smarter, Easier, Oyster”

というキャッチコピーを掲げ、オイスターカードへの切り替え
を推進しています。んー、いい響きだ。

オイスターカードの良いところは、

●定期としても使える

し、

●プリペイドカードとしても使える

ってことです。

もう少し説明しましょう。

【定期券としての利用】

毎日同じ区間を通勤・通学する人は定期としてオイスターカード
を使えばいいのです。例を挙げましょう。駅員に、

「1ヶ月分のトラベルカードちょうだい、zoneは1〜2で」

って言ってオイスターを差し出すと、カードの中に必要な情報を入れてくれます。これで1ヶ月間、zone1〜2のエリアの地下鉄、電車が乗り放題。バスに関してはZoneに関わらず乗れちゃいます。

1ヶ月分のトラベルカードを買ったのと同じことになります。
もちろんバスパスも買えます。

要するに「トラベルカード」も「バスパス」も全部オイスターカード
1枚で事足りるということです。


【プリペイドカードとしての利用】

毎日移動する必要がない人、普段は自転車を使って移動している人
なんかは定期ではなく、プリペイドとして使ったほうがお得です。

例えば週末だけしか交通機関を利用しないような人の場合は、
定期にすると損ですよね。

オイスターカードにあらかじめ£10、£20という金額を
チャージ(トップアップ)しておけば、わざわざ切符を
買わなくても改札を通れます。Touch&GOです。

利用した分だけ自動的に引かれる形なので無駄がありません。
交通機関を利用しなかった月はそれだけ交通費が安くあがる
っていうことです。

さて、オイスターカードを使うことのメリット
便利なだけではありません。

以前、地下鉄の初乗りが£3(600円)かかると書きましたが、
あれは切符を購入した場合です。

オイスターカードを利用した場合は、£1.5〜£2になります。

大幅に安くなります!

また、1日の上限機能がついているので、使いすぎても
ワンデイ・トラベルカード(1日乗り放題券)と同じ値段
まで使うと、自動的にそれ以上お金が減らないようになっています。

要するにですね、当局は是が非にでもオイスターカードを普及
させたいわけです。

「あ、どうも。ロンドン地下鉄当局です。オイスターカード使ってね。
 使わないともの凄い損するよ、じゃね」

ってわけです。地下鉄の料金を大幅に値上げしたのは、
オイスターカードを普及させるためという噂もあります(本当かな〜?)

噂の真相はともかく、ロンドンで暮らすならクレジットカード
並んでオイスターカードは必須アイテムです。
まさに作らない理由がない。

予想通り長くなったので続きはまた次回。


年10万円代でロンドンに格安留学しませんか?



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!

この記事へのコメント
ジーパンさん、こんにちは。
オイスターカードを検索していてたどり着きました。教えて頂きたいのです。
9月にロンドンに1週間ほど滞在予定です。市内に6泊する予定で1日はオックスフォード、あとはロンドン市内観光のつもり(キューガーデン方面には行くかもしれませんが)です。
このような場合ワンデイトラベルカードとオイスターカードはどちらが良いのでしょうか?
到着時はパディントンまでイクスプレスで、帰国時は地下鉄で空港まで行く予定です。
Posted by 風鈴 at 2006年07月30日 11:46
> 風鈴 さん

はじめまして、こんにちは。
お返事が遅くなってしまいすみません。

オイスターカードを作るというより、7days travelcardを作ったほうが良いと思います。ロンドンの市内観光ということなので、頻繁に地下鉄を使うと思いますので。

機能はワンデイトラベルカードと同じで、1週間使えるってことです。もちろん毎日ワンデイトラベルカードを買うより随分安くなりますし、便利です。

これはどこの駅でも作れたと思います。
駅員がいる窓口で直接お願いすれば作れます。

「ZONEはどこにする?」

って聞かれると思うので、

「ZONE1&2」

などと答えればOKです。
どこに行かれるか分かりませんが、ZONE1&2で大体ロンドンの主な観光地は回れると思います。

ロンドン&オックスフォード楽しんでくださいね!

Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年08月04日 19:21
こんにちわ。
私も9月からワーホリでいきます。
くだらない質問かもしれないんですが、オイスターカードはどこで作るれるんですか?そして、すぐに使い始められます??
あと1ヶ月、いまになってあせって、情報集めてます・・よろしくお願いします!!
Posted by aya at 2006年08月05日 16:02
> aya さん

こんにちは。もうすぐロンドンなんですね!

さてさて、ワーホリということだと語学学校は行かないのかもしれないですね。そういうするとSTUDENT用のオイスターはつくれません。すなわち学割は効きません。一般のオイスターカードは、地下鉄の駅に行けば申込み用紙があります。ほとんどの駅にあるはずです。

その場で発行されると思うのですが・・・

定かではありません。学生用のオイスターカードしか作ったことがないので。

このページを参考にしてみてください。

http://www.tfl-ticketlocator.co.uk/

Oyster Ticket Stopsっていうのが2,200個あるみたいので、すぐ見つかると思います。まずは最寄りの駅員に聞いてみて下さい。多分駅でも作れると思います。

Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年08月07日 21:44
ジーパンさん、お返事ありがとうございます。
7日間のトラベルカードが良いのですね。
ありがとうございました。
初めてのロンドンなので、定番の観光地めぐりになると思いますが、ココは是非行った方がよいという場所がありましたら、何箇所か教えていただけますか?
Posted by 風鈴 at 2006年08月10日 20:58
> 風鈴 さん

こんにちは、初めてのロンドンですか。
定番の観光地はガイドブックに任せるとして(笑)、えーと、日曜日にマーケット行かれるのがいいと思いますよ。

ブリックレーンマーケットに午前中から行って、そのまま歩いてSpitalfields marketに行き、そこでランチを食べる。

この界隈をブラブラするだけでも面白いと思いますよ。綺麗にデコレートされたロンドンというより、生のロンドンが見れると思いますよ。

と書いてみましたが、このマーケットこそガイドブックに載っているんでしょうね、きっと(笑)。でも断然お薦めには変わりないです。

余談ですが、このブログのトップページの写真はブリックレーン界隈で撮影したものです。どこか探してみて下さいね(笑)


Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年08月12日 12:36
ジーパンさん、こんにちは。
イギリスの交通費を検索してこちらにたどり着きました。

来月の中旬から9か月、学生として留学するのですが、オイスターカードをつくるとすれば、バスパスもトラベルカードも必要ないという意味ですか?少し混乱してしまいました。海外のことまったくわからないのでよろしければ教えてください。おねがいします

Posted by yo-chan at 2012年04月01日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロンドンのネタ
Excerpt: ロンドンのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-07-10 05:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。