ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2006年05月10日

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-

こんにちは。前回から随分空いてしまいましたね。
前回のアフィリエイトの記事、非常に反響が大きかったです。


インスタント・ブログアフィリエイト



やはり皆さん、アフィリエイトにも興味があるみたいですね。

メールも何通も頂きました。
そのうちの一通をご紹介します。
Fさんという方から頂いたメールを一部引用します。

(ここから)

今回のアフィリエイトのお話を読んで初めて商材というものを購入しました。
今までどれだけ良いことが書かれていてもどうも信用しきれない部分があり、
しかもそんなものに何万円ものお金を払うことなんてできない・・・!と
アフィリエイト自体には多少興味があったもののホンキで取り組んだことはあ
りませんでした。

でも今回はg-panさんのオススメだったことと、価格的にも今まで見てきたものより比較的手を出しやすいものだったので、思い切ってE-BOOKを購入してみました。

まだ読んでる段階で実際に行動に移すところまではいっておりませんが
オンラインショッピングサイトの運営に少し関わっていまして、
そちらのお客様を獲得するのにも応用できる内容だなァとかなり驚いています。

(ここまで)

嬉しいですね。

「僕が薦めたから」

というのが商材購入の理由のひとつに
なっているっていうことですからね。

"1万以上する安くはないお買い物を、
僕の話を信じて購入してくれた方がいる"

ということがすごく嬉しかったです。

さらに、アフィリエイトという枠を超えてご自分の
仕事に応用しようという姿勢にも感服しました。

さらにFさんロンドンに行きたいらしく、

「そのためにも頑張りたい」

とおっしゃっていました。
良いですね。こういう前向きな気持ちは大好きです。

僕もアドバイスさせて頂きますので一緒に頑張りましょうね。

時間の無い方のためのインスタント・ブログアフィリエイト



このアフィリエイトのマニュアルは
今のところ大々的に宣伝されていません。
限られたルートでしか買えない仕組みになっています。

でも5/25以降は一斉に色々なところで宣伝されて
バカ売れしてしまうと思います。

ということはライバルが一気に増えるということですね。
その前に購入して、数十分で作れるアフィリエイトブログを
量産した人が有利になるということです。

もしアフィリエイトをしようと考えていて、
このマニュアルに興味があるひとは、
なるべく早く購入することをお薦めします。

買ってビックリですが、このマニュアルの代金以上の
おまけがついてきます。ブログでアフィリエイトをする
ために必要なツールがおまけでついてきます。

おまけの方が豪華っていう面白い商品です(笑)


時間の無い方のためのインスタント・ブログアフィリエイト




もちろんアフィリエイトになんて興味ない、
という人は全く買う必要はないです。

ただ前回の記事の反響が大きかったので、
メールを頂いた方以外にも興味を持った方が
結構いたのでは? と思い書いてみました。

もし興味があるけど、買うのはどうしようかな〜?
って迷っているひとがいたらメールくださいね。

london@g-pan.net まで

このマニュアルのより詳しい情報やアドバイスをしますので。

次回はロンドンの語学学校の続きを書きます。

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


この記事へのコメント
こんばんは!
ぱぱ☆きんぐです♪

インスタントはイイよという
評判をいろいろと聞きますね!

うむーーーーーー
そんなに言われるとココロ揺れちゃうな(笑)

応援クリック!!!
Posted by アナタの深層心理を刺激する ぱぱ☆きんぐ at 2006年05月10日 01:51
ジーパンさん、こんにちは♪

ロンドンにいらしたんですね。
それ以外にも【留学】ということで接点が^^
私もあれこれ企画中です。。。

接点といえば。。。。
パパキングさんがコメントしている(笑

世の中狭いですね。。。


わたしはまだロンドンにいます。
これからもよろしくです♪

Posted by 英国流!ネットで稼ぐ10分間プチ講座 yasmina at 2006年05月10日 07:05
> ぱぱ☆きんぐ さん

おー、やはり評判を耳にしていましたか。
流石ですね。もっともっと広まりそう
な感じですね。
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月10日 11:26
> yasmina さん

こんにちは。ロンドンにいらっしゃるんですね。しかもぱぱ☆きんぐさんと知り合いですか!狭いですね〜。こちらこそよろしくお願いsします。
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月10日 11:28
こんばんは!
フラット情報など、今まで以上に真剣に読ませていただいてます(笑)
渡英まであと一ヶ月ちょいになって汗汗のaiです。
今回のブログと関係ないことで申し訳ないんですが、
一つ質問させていただいてもいいですか?
渡英後、まずは語学学校に通い、さらに最初の1ヶ月はホームステイの予定なんですが、
今日知らされたステイ先の最寄り駅が、
Northen LineのClapham South(zone2と3の境)という川の南だったんです。
数少ない情報網によると、
南は治安などの理由からやめた方がいいというアドバイスを受けたことがあって、
ステイ先を決めかねてる状況なんです。
治安以外にも、生活のしやすさ(スーパーがあるか等)も気になりますし、
よろしければロンドン通のジーパンさんのご意見をお聞きしたいと思い、
コメントさせていただいてます。
ちなみに、語学学校はnorthエリアです。
長くなってすみません!
Posted by ai at 2006年05月12日 21:43
> aiさん

こんにちは。いつも読んで頂いているようで
ありがとうございます。

Clapham Southですか。ここは住んだことないですね。確かにテムズ河の南側はブラック系の人が多く住んでいるエリアです。ただ黒人がみんな悪いわけないですからね。
治安の良いと言われるSwiss cottageのようなところでも事件は起きますし、治安の悪いと言われるところで平和に暮らしている人もたくさんいます。

それよりも大事なことは、駅から近いかどうかということです。最寄り駅やバス停から家まで近いがどうか、これが最も重要だと思います。

駅からひとりで歩く距離が多くなればなるほど、スリやひったくりに遭遇する確率は高くなります。なので、駅やバス停からの距離が確認できるならしたほうがいいと思います。

「南は危険、北は安全」

というような言い方にはそもそも無理があります。夜になればどこにだって危険が潜んでいますからね。

スーパーはどこにでもあると思いますよ。
南側は比較的安いスーパーが多いような気がします。安い店もあるので生活はしやすいと思います。

正直言って住んでみないと分からないんですよね、その場所の治安って。
同じエリア内にも安全なところと危ない匂いがするところがあるので。

そんな感じです。駅からの距離が近いところが安全なところ、というのが僕の持論です。どうしても南のエリアが心配ならステイ先を変えてもらった方が良いかも知れませんね。
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月13日 01:23
細かい情報、アドバイスありがとうございました!!

>それよりも大事なことは、駅から近いかどうかということです。最寄り駅やバス停から家まで近いがどうか、これが最も重要だと思います。

地図で見る限りは10分強といったところでした。
あれから色々調べたところ、「南=危険」という乱暴な括りは正しくないことを知りました。
が、語学学校にバス通する場合、2回も乗り換えなきゃいけないことが判明し、
一応ステイ先の変更を依頼しました。
せっかくアドバイスいただいたのに、すみません・・・。
当たり前ですが、自己責任で気をつけて生活しなければいけませんね。

今日、ビザをゲットして、少し留学に近づきました。
あ、あと私の通う語学学校、たぶんジーパンさんと同じかも(笑)
人種のるつぼは大歓迎です。
Posted by ai at 2006年05月15日 19:06
>ai さん

こんにちは。バス2回乗り換えはきついですね。僕はバス待つの嫌いなのでもっぱら自転車使ってましたよ。

ステイ先が変えられるといいですね。
応援しています。

「人種のるつぼ」楽しいですよね♪
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月16日 03:07
えーと、二転三転しまして結局当初の住みかになりそうです。(四転したりして)
一ヶ月だけなのでとりあえずtube通学してみます。
そのtubeについて質問させていただいてもいいでしょうか。
@Clapham Southはzone2と3にまたがってるのですが、切符はzone2で計算していいものなんでしょうか?
A一ヶ月のtube定期券みたいのはあるのでしょうか?あれば名称を教えていただけないでしょうか?(どうもオイスターカードとか何とか仕組みや料金形態がよく分かんないんです・・・)
Posted by ai at 2006年05月16日 21:14
> ai さん

tube使うんですね。はじめはtubeの方がいいですね。いきなりバスは難しいですからね。日本のバスみたいに駅名なんて言ってくれないですから。自分で景色覚えないといけないので難易度高いです。

さて、tubeについて。
まずこのページでtubemapをゲットしましょう。
http://www.tfl.gov.uk/tube/maps/

Clapham Southはzone2/3となっているので
ラッキーゾーンです。
ZONE2までの切符で大丈夫です。

はじめは、1ヶ月のトラベルカードを買いましょう。定期みたいなものですね。自動販売機では買えないので駅員に直接頼む必要があります。

「Can i have 1month travelcard?」

でOKです。するとすかさず「どのゾーンにする?」って聞いてくるので

「zone 1、2」

って答えます。これでOKです。


オイスターカードは日本でいう「Suika」や「ICOCA」みたいなものです。学生なら30%OFFという学割が効きます。

ただオイスターカードはすぐには発行できなくて、学校側に手伝ってもらう必要があります。え、ここではちょっと書ききれなそうなので、近いうちに記事に書きますね。

因みに地下鉄には土門さんっていう日本人のバスカー(地下鉄ミュージシャン?)がいるのでもし遭遇したら音楽を聴いてみましょう。

これも次の記事にします。
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月17日 01:16
お返事ありがとうございます!
zone2でトラベルカードですね、ふむふむ。
セ、セリフまでありがとうございます。
私の語学力がばれてて怖いです(苦笑)
日本のバスすら緊張してしまう私にロンドンバスを乗りこなす日が来るんでしょうか。
まずは、地道にtubeにお世話になります。
オイスターカード関連のアップ、楽しみにしてます☆
バスカー、いいですね〜。
街中にふらっと生音があふれてるのってすごく好きです。
Posted by ai at 2006年05月20日 09:11
> ai さん

バスはちょっとずつ練習すれば慣れますよ。
くれぐれも明るい時間に。
暗くなってから迷子はまずいんで。

オイスター記事書きますね。
バスカーはロンドンの音ですよ。
Posted by ジーパン@笑うロンドン留学 at 2006年05月22日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17603628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。