ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2010年09月29日

ロンドン視察レポ2009:street musicianの街-1-土門さん

どうも、ジーパンです。
こんにちは。

今さらですがロンドンは音楽の街です。

僕がロンドンに行った理由はまさに「ロンドンが音楽の街だから」です。

決して英語を習得しに行ったわけでも、
将来の就職に有利になるからと思って行ったわけでもありません。
 
そこに素敵な音楽があるからです。

そこに山があるから登った登山家と一緒かどうかは分かりませんが、単純明快。

そこに良い音楽があるから。
良いライブが沢山観たかったから。

そしてそんな「音楽の街」で自分で作った音楽でライブを
やったらロンドンの人たちはどんなリアクションをするのか?

それを確かめたくてロンドンに行きました。

過去にメルマガでも書いた通り、素晴らしいGIGを沢山観ました。

(Herbert、Badly Drawn Boy、Boredoms、Cornelius、Square pusher、Ryuichi sakamoto、Da lataなどなど)
 
また、夜からはじまり朝終わるっていうフェスで、
出演バンド3組だけ、

Bjork、Radiohead、Underworld。

以上。

!!!

なんていうあり得ないフェスにも行きました
 
(全員ヘッドライナーじゃん!しかも一日で観られるって!).

どれだけ音楽の街なのか、どんだけ良いライブが観られる街なのかは
はこれだけで十分分かると思います。

イギリスのそういうGIGやフェスはもちろん素晴らしいんですが、
今日はロンドンのストリートミュージシャンにスポットを当ててみようと思います。

今さらではありますが、2009年のロンドン視察の際に撮ってきた
写真や動画を紹介していきたいと思います。

ロンドンは音楽の街。
ストリートミュージシャンもいろんな奴がいます。

今日はストリートミュージシャンをドカっと紹介しちゃいます。

まずはこの人。
以前僕のメルマガでも触れた魂のバスキングを繰り広げている土門さん。

実は僕は以前から何度かメールさせてもらっていたのですが、
まだ一度も会っていませんでした。
 
しかし今回やっと会えました!

噂通り超良い人でした。

この動画には収まりきらなかったんですが、
「戦メリ」こと「戦場のメリークリスマス」も演奏してくれました。

土門さんの許可を得たので動画を紹介させてもらいます。



土門さんはロンドンの地下鉄駅構内(地下鉄の入り口からホームまでの通路の途中)
で演奏して、通行人から得たチップで暮らしています。

そういう行為をバスキングというのですが、
バスキングには様々なドラマがあります。

そんな土門さんがロンドンの地下鉄でのバスキングの模様を
時にはユーモラスに、時には怒りに震えて、時には感動的に綴った名著、

『地下鉄のギタリスト−Busking in London』

は素晴らしい本です。
おすすめです。

特に「魂のブラインドマン」のエピソードは涙なしには読めません。

ロンドンに行きたいひとはもちろん、何の因果か僕のブログに出会ってしまった
全ての人に読んでもらいたい、そんな本です。

是非チェックしてみてください。

地下鉄のギタリスト−Busking in London


ロンドンのブログと言えば・・・ 笑うロンドン留学!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。