ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2006年02月01日

ロンドンにカプセルホテル!

ロンドンにこんなんができるそうです。その名もYotel

すごい、、、、。

outside.jpg

exterior.jpg

Simon Woodroffe's inspiration for YOTEL came from
British Airways first class and Japanese capsule hotels.


だそうです。ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスの客室が
どんな風なのかは知りませんが、日本のカプセルホテルには
泊まったことがあります。

サイモンっていう人にかかると、こうなるんですね。
2つの異なるものをミックスする。

これって現代のビジネスの基本っていう感じがします。

じつはこの会社、ロンドンではおなじみの回転寿しチェーン、
YO! Sushiをやっている会社です。

日本からいろいろインスピレーションを受けて、それを
イギリス風にアレンジして稼いでいるんですね。
それだけではありませんが。

YO! Sushiはかなり有名、というかイギリスの寿司barの
代名詞的存在です。味についてはコメントしませんが、、、。
食べたこともないし、、、、、。

カプセルホテルってかなり日本っぽいアイテムですね。
それをそのまま輸入するわけではなく、おしゃれに
アレンジしたわけですね。

イギリス人がどんなリアクションをするのか、気になりますね。
大成功を収めるのか?知らないうちに消えるのか?

ロンドンの中心部にお目見えするのは2007年だそうです。
これ、ちょっと泊まってみたい。。。

これがYotel

年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


この記事へのコメント
こんにちは。ブログにコメントを残してくださってありがとうございます。旅に出ていたため遅くなってしまってゴメンナサイ。
ところで今回の旅ではお話のBAのファーストクラスに乗りましたよ。元々持っていたのはビジネスクラス(マイレージの特典航空券)で、それが当日空港でアップグレードされたのでとてもラッキーでした。快適でした!
ちなみにYO!Sushiは数回行ったことがあります。自発的ではなく、英国人の友人に誘われて。「おっ、真っ赤なチカチカのマグロ!」と思ったら赤ピーマン(ベジタリアン寿司)だったり、なかなか面白いネタが廻っています。和食とは思わないで行けばそれなりに楽しめますよ。
Posted by クバニータ at 2006年02月02日 00:38
> クバニータ さん

こんにちは。いらっしゃいませ。
ファーストクラス乗りましたか!
いいですね〜。

マグロと思ったら赤ピーマン(笑)
なるほど、そんなことが起こるわけですね。

まあ楽しめればいいですよね、、。
Posted by ジーパン at 2006年02月02日 02:13
こんにちは、そしてはじめまして*
YOtelのニュース、知らなかったデス。
リンクされていたサイトを覗いてきましたが、
なんと空港内にもできるんですねー!ステキ!
YO!Sushiは残念ながら行ったことがないのですが、
赤ピーマンすしなんてすごく興味あります。うふふ。

ブログにコメントを頂いてありがとーございました!
また遊びに来させて下さいねい*
Posted by アゲハ at 2006年02月02日 12:21
こんばんは。
コメント&リンクありがとうございました!
こちらもさせていただきました。
このホテル、日本のどっかの雑誌でも紹介されてましたよ。(たしかTVでも)
ミニマルな部屋にロンドンっ子もカルチャーショック!みたいな感じで。
近々渡英予定なのでその時泊まるか!?と思ったら、市内にできるのは少し先なんですね。
Posted by ai at 2006年02月02日 22:57
こんばんは。
このホテルの話、前にラジオで聞いた事がありましたが、こんな風になってるんですね!
確か宿泊費もリーズナブルだったとか・・?
気になりますね★
Posted by ひき at 2006年02月02日 23:52
>アゲハ さん

こんにちは。いらっしゃいませ。
空港内にできるっていいですYOね。
早朝のフライトの時とか、前の日に泊まったり
できますからね。
YOすし、僕もちょっと気になってます。。。
今さらですが。
またお待ちしています。
Posted by ジーパン at 2006年02月03日 12:15
> ひき さん

こんにちは。料金は40ポンド〜みたいですね。8000円強。
ホテルと考えれば安いかもしれません。
カプセルホテルと考えれば高いかも知れません。でもやっぱり1回泊まってみたいですね、はい。
Posted by ジーパン at 2006年02月03日 12:17
> ai さん

こんにちは。リンクありがとうございます。
このホテル、日本で紹介されてたんですねー。
さすが、日本の情報は早いですね。
ロンドン市内に出来る前に、ヒースロー空港内に出来るです。泊まってみてはいかがですか?
Posted by ジーパン at 2006年02月03日 12:22
WOW!!これすごいっ。
僕も、かっちょいいカプセルホテル設計したけど実現されなかったよっ〜。泣
フランスあたり行って提案してみようかなぁ??
Posted by スロフ☆ at 2006年02月08日 10:32
> スロフ☆ さん

んー残念!
かっちょいいカプセルホテルが
日本にあったらカッチョいいのに。
機能だけじゃなくデザインにもお金を
払う日本であって欲しいな〜。

フランスはいいんじゃない?
ドイツとかハマるかもね。
テクノ民族なんで。

Posted by ジーパン at 2006年02月08日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ちょっと気になる海外留学
Excerpt: 気になることの多い海外留学ですが、国内のスクールも限界が見えてきたので相談を受けることが増えています。海外でも
Weblog: 英会話の達人になる
Tracked: 2006-07-10 16:42

留学と英語のテーマ
Excerpt: ビジネスで最低限をおさえる英会話の壷なんて講座を受けたものの結局はダメ
Weblog: 英会話に関する情報の比較・検討
Tracked: 2006-08-29 20:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。