ロンドンに留学なんてお金がかかり過ぎる、と思っていませんか?

1年30万円台から通えるロンドンの語学学校をご紹介。格安留学をサポート。
http://londonryugaku.net



無料
【ロンドン留学レポート】
フラットの探し方


ロンドンに留学するにあたり不安なのは
どうやって住む家を探すのか、ではないでしょうか?

ロンドンではホームステイよりも
フラットシェアが主流です。

ロンドンで自分でフラットを探すのは
実は難しいことではありません。

その方法をお教えします。

メールアドレス
新着記事
【目次】

■ロンドン視察レポート2012

ロンドン視察レポート2012
ロンドン視察レポート2012 -vo2.すばらしすぎる公園
ロンドン視察レポート2012 -vo3.Mr.Brainwash
ロンドン視察レポート2012 -vo4.Blitz@ブリックレーン
ロンドン視察レポート2012 -vo5.Albion
ロンドン視察レポート2012 -vo6. 草間・クサマ・KUSAMA!
ロンドン視察レポート2012 -vo7. ロンドンファションウィーク

■お金をかけずにロンドンに留学する方法

激安ロンドン留学マニュアル

■ロンドンにクレジットカードが必要な理由

クレジットカードが必要な理由 -1
クレジットカードが必要な理由 -2
クレジットカードが必要な理由-3

■ビザ情報

ビザ新ルール(2007.9.1〜)
ビザ申請手続きが変わります(2007.11.8〜)
ビザ申請手続き詳細発表
新ビザ申請手続き続報
ビザ申請後のパスポートの受け取りについて
イギリスビザ申請は完全予約制に【2008.5.1〜】

ワークパーミット(労働ビザ)
ワーキングホリデービザ
学生ビザ
観光ビザ

■お金をかけずにロンドンを楽しむ方法

CDを安くレンタルする方法
2100円で海外旅行する方法
ロンドンで学割を使い倒す -その1-
ロンドンで学割を使い倒す - その2 -
イギリスから国際電話
イギリスから国際電話2

■ロンドン留学にかかる費用

ロンドン留学にかかる費用
ロンドン留学にかかる費用-航空券-
ロンドン留学にかかる費用 -語学学校の授業料-
ロンドン留学にかかる費用 -家賃-
ロンドン留学にかかる費用 -光熱費-
ロンドン留学にかかる費用 -カウンシルタックス-
ロンドン留学にかかる費用 -食費-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料2-
ロンドン留学にかかる費用 -携帯電話の代金&通話料3-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費1(tube)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費2(トラベルカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費3(バスパス)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費4(オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交通費5(続・オイスターカード)-
ロンドン留学にかかる費用 -交遊費-
ロンドン留学にかかる費用-まとめ-

■ロンドンの語学学校

ロンドンの語学学校 1
ロンドンの語学学校 2
ロンドンの語学学校 - 格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 - 続続・格安語学学校VS高い語学学校 -
ロンドンの語学学校 まとめ

■ロンドンのフラット事情

ロンドンのフラット事情 -スタジオフラット-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア-
ロンドンのフラット事情 -フラットシェア2-
フラットシェアのメリット -1-
フラットシェアのメリット -2-
フラットシェアのメリット -3-
フラットシェアのメリット - 4 -
フラットシェアのメリット -4の続き-
フラットシェアのメリット -5-
ロンドンの家賃 -1-
ロンドンの家賃 -2-

■ロンドンが人気な理由

ロンドンの魅力
ロンドンが人気な理由 1
ロンドンが人気な理由 2
ロンドンが人気な理由 3

■ロンドン美容留学

ロンドン美容留学
ロンドン美容留学:VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)
ロンドン美容留学:TONI&GUY(トニー&ガイ)
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-1-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-2-
ロンドン美容留学:オルタナティブヘアーショウ-3-

■ロンドン現地情報

ロンドンに向けて始めるアフィリエイト
ロンドンに向けて始めるアフィリエイト-2-
ロンドンのネット事情
ロンドンのマーケット
ロンドン 花のマーケット
ロンドンのバスカー
ロンドンのバスカー2 - I will sing for you -
ロンドンのニューイヤー
ビッグイシュー
MATSURI ART FESTIVAL
さようならルートマスター
ビッグチルフェスティバル
ロンドン - ムスリムの街
世界で一番笑顔な時間
ロンドンのど真ん中にクジラ
ロンドンにカプセルホテル!
トップアップとは?
ニュースエージェントとは?
帰国しました!

2006年01月26日

ロンドンのど真ん中にクジラ

ロンドンのテムズ河におおきなクジラが迷い込んだ事件。
テレビで観たひとも多かったことでしょう。

その日は、イギリスのニュースはクジラの話題で持ち切り
でした。大手の夕刊紙、『Evening Standard』にも
大きく見出しが載っていました。


なんでも1913年からの観測以来、初めての出来事だそうです。


子供たちも大人も大喜びで、テムズ河に出かけていたようです。
ニュースで流れていました。


僕は観にこそ行きませんでしたが、はやり少しワクワクして
いました。美容室に来るお客さんに聞いても、

「こんな事件は聞いた事がない!」

っていうわけですからね。たまたまロンドンに居合わせたのは
ラッキーだと思ったわけですね。


しかし僕を含めた大衆のワクワク感をよそに、クジラは
確実に弱っていっていたのですね。

救出活動が行われている間、僕は楽観視していました。
船で運んで海に返してあげれば大丈夫だろう、と。

しかしクジラにとって、ロンドンの市街なんて全くの別世界
なわけで。相当なストレスになったようです。

人々の歓声もストレスの一因になっていたのかも知れません。
結局このクジラは、海に向かって搬送中のはしけの上で
ケイレンを起こして死んでしまいました。

狭い場所に置かれたストレスが原因だそうです。

非常に残念なニュースでした。


年10万円代でロンドンに格安留学するなら・・・



ロンドンに続くブログ 笑うロンドン留学!


ロンドン留学ブログposted by ジーパン at 06:22 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。私もトラバ返しさせていただきました。
しかし私が心配した通り、この話題に絡めて反捕鯨→日本を悪者扱い、の動きがじわりじわりと盛り上がっているみたいで、かなり嫌な感じです。今後のニュースに気をつけていないと・・・。
Posted by Wonder at 2006年01月26日 06:44
反捕鯨→悪!っていう一方的な批判は嫌ですね。食は立派な文化ですからね。
自国の物差しで決められるべきものではないですね。僕もニュースをチェックします。
Posted by ジーパン at 2006年01月26日 09:23
今回は改めて野性の動物を保護する難しさが浮き彫りになったような気がします。レスキューといったところで、それはあくまでも人間から見た話であって、鯨にとってはストレスの何物でもなかったのですから。検死の結果は脱水症だとニュースで言っていましたね。
Posted by りさ at 2006年01月27日 03:33
りささんこんにちは。
確かに難しい問題ですね。
個人的な意見としては、レスキューという
行動をとったこと自体は良かったと思います。
自力で海まで帰れたとは思えないので。
ただ脱水症って、、、、、、。
他に良い方法がなかったのか?っていう気持ちが残ってしまいますね。
Posted by ジーパン at 2006年01月28日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12287413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ロンドン中心部のテムズ河にクジラが!:追記あり
Excerpt: ロンドン中心部のテムズ河にクジラが迷い込んだとのことで、Sky Newsでずっと中継中でした・・・が、残念ながら亡くなってしまったそうです。一部追記いたしました。
Weblog: Wonder's World-Wide (WWW)
Tracked: 2006-01-26 06:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。